気になる彼からのそっけない態度は嫌われている証拠……と多くの女性はその恋をあきらめたくなるかもしれません。

しかし、男性の中には好きだからこそ反対の行動をしてしまう「好き避け」をする人がいるようです。

今回は、そんな好き避けの行動について紹介していきます。恋をあきらめる前にチェックしてみてくださいね。

本当は大好きです…男性がやりがちな好き避け3選

目が合うとすぐに視線をそらす

好きだからこそ、目が合うだけでどうしていいのかわからなくなる……という男性も中にはいるようです。

もし気になる彼から視線をそらされても、それは嫌いだからではないよう。

「好きな子は目で追いますけど、視線が合うと気持ちがバレてしまいそうですぐに別のほうを向いちゃいます」(25歳/薬剤師)

好きな人に対して過剰なほどに反応してしまうことが、好き避けをする男性の特徴です。

そのため、女性から反応があると緊張してしまい、気持ちとは裏腹の行動に出てしまうのだとか。

気になる彼がすぐに視線をそらすのは、あなたに好意があるからかもしれませんよ。

大勢でいるとそっけない態度をとる

自分の気持ちを周りに知られたくない。そんな思いが強くありすぎる好き避け男性は、大勢で集まる場面では一段とその態度を強めるようです。

「友達に気になる子を知られるのは恥ずかしくて耐えられません。だから、みんなで集まるときには気持ちが悟られないように必死です」(27歳/メーカー勤務)

好き避けをしがちな男性は、自分の気持ちを隠すことに必死。

相手が傷つくかもしれない態度を自分がとっていることに気がついていないようです。

友達を交えたケースでは、当人たちが気づいていないだけで、実は周囲から見ると二人が両想いなことがバレバレなんてこともあるのだそう。

彼の態度が好き避けなのか分からないときは、彼を知る友達に相談してみてもよいかもしれませんね。

憎まれ口をたたく

どうしてそんな風な言い方になるのかな……。

不思議なほどに意地悪な物言いは、好きだからこその態度かもしれませんよ。

「好きな子を目の前にすると、心にもないこと言っちゃったりしますね。そうすると、相手が怒ったりして、反応してくれるので」(24歳/IT系技術職)

まるで小学生かのように好きな人をいじめたくなる心理を、大人になっても残している男性もいるようです。

一方で、自分以外が好きな人を悪く言っている場面では、怒り出すということも少なくないよう。

もちろん限度はありますが、男性にとって憎まれ口も1つのコミュニケーションであるということは、覚えておいてもよさそうですね。

気持ちを隠すために必死!裏腹な行動は好きのサイン

好き避けをしがちな男性は好きな気持ちを極端に隠すため、嫌っているような態度をしているようですね。

もし気になる彼がそっけない態度だったとしても、あなたはいつも変わらず温かく受け止めていれば、二人の関係は進展していくかもしれませんよ。

少し忍耐強さも必要な恋ですが、彼への理解を深めて成就させてみてはいかがでしょうか♡

(愛カツ編集部)