気になる彼とLINEする時間は楽しいですよね。

でも返信が素っ気なかったりすると「嫌われてるのかな?」と思ってしまう女性も多いのです。

脈なしと取れるようなメッセージを遠回しに送っている男性も中にはいます。

ここでは、男性が送る脈なしLINEの特徴を5つご紹介します。 もし脈なしLINEが来たら潔く諦めることも考えましょう。

もしかして勘違い…?男性が送る「脈なしLINEの特徴」とは

誘いを断ったときの諦めが早い

「今空いてる?」というLINEが来たのに、「ごめん。今は無理なんだけど他の時間帯だったら行けるよ」という返信に対して「分かった。じゃあいいよ~」と返ってきたら脈なしの可能性が高いかも……。

相手の男性はあなたを誘いたかったのではなくて、何かやりたいことを実現するために、適当に誰でも良かったから捕まえたかったという気持ちが隠れているのかもしれません。

誘われているからといって必ずしも脈ありではないのです。

どうしても気になる彼とデートしたいなら、誘うときはいくつか日程を提示するようにしましょう。

「電話できないんだ!」の理由が弱い

LINEをするたびに「男友達と会ってるから無理なんだ」とか「今電車乗ってるから」など、なんだかんだ無理という理由を言ってくる場合があります。

多くの男性は相手の女性に好意を持っているなら、今電話できない理由をちゃんと説明しようとするもの。

例えばこんな風に。

「今電車に乗ってるから30分後ならいいよ」
「今日は忙しくて連絡できないから明日なら大丈夫だよ」

もしこのような発言がないなら、脈なしと判断したほうがいいかもしれませんね。

自分の考えをあまり話さない

自分の考えをあまり話さない

興味のない相手に対しては自分の考えをあまり話したくないと考えるのが男心。

「私はこういう理由で〇〇にハマってるんだよね」と言ったとき、「俺はこういう理由で△△にハマってるんだ」という風に自分の意見を話してくれていれば会話は盛り上がってる状態◎

なぜなら頭を使いながら話さないと自分の意見は言えないからです。

でも脈なしの女性に対しては無心で答える男性も中にはいるのだとか……。

LINEのやり取りでオウム返しが続くようなら、脈なしだったりします。

丸一日返信が来なくても悪びれない

自分から送ってるLINEに対して丸1日何も返信しないということは、脈ありの相手に対してだったらほぼあり得ません。

平気で1日開けてくる男性は、単に返信が遅いタイプというわけではないのです。

あなたとのLINEの優先度が低いという意味があるのかもしれません。

基本的に男性は女性に比べて面倒くさがりな傾向にあるので、返信の速さや回数はそのまま好意につながっていることが多いんですね。

どうでもいい相手に返信する時間はないというサインかもしれません。

予定を合わせる努力がない

誘いには乗ってくれるけど積極的に予定を合わせる努力をしてくれいないようなら、脈なしの可能性が高いです。

例えば2人きりのデートを望んでいたのに「みんなで会うならいいよ」とグループで会うことを要求されたり。あるいは「いつが暇?」と聞いても「分からない」と答えたり……。

全く脈がないとは言い切れませんが、無理に距離を詰めようとせず少しずつ仲を深めていったほうがいいでしょう。

共通の友人がいるなら協力してもらって2人きりのデートをセッティングしてもらってもいいかもしれませんね。

おわりに

今回は男性が送る脈なしLINEについてお伝えしました。

気になる彼と長い時間つながっていたいという思いから、つい返信を待たずにLINEを送ってしまいがちですよね。

でも脈なしLINEと判断ができなら、いったんその恋心にブレーキをかけたほうがいいのかもしれません。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)