モテる女子は、単に顔やスタイルが良いだけではなく、会話やLINEでのコミュニケーションも上手です。

男性の気持ちを翻弄しつつ、もっと話したくなるようなLINE術に長けているのです。

今回は、モテ女子と名高い女性陣3名に、LINEテクニックについて聞いてみました!

どれもすぐマネできるテクニックばかりなので、身近な男性との会話に活用してみて下さいね。

ズバリ聞いた!モテ女子が駆使するLINEテク3つ

シンプルでわかりやすい文章

「感謝とか楽しい気持ちとか、スタンプで送らずにきちんと言葉にして送る。スタンプは手軽だけど相手の心には残らないので、手間でも『嬉しい!ありがとう!』と手打ちするようにしてる」(26歳/サービス業)

LINEスタンプは、ワンタップで感情表現ができるので便利です。

しかし、気軽に送れる分、相手に届く気持ちもライトなイメージになってしまいがち。

モテ女子の皆さんはスタンプですませられることも手を抜かず、シンプルに言語化して相手に伝えるそうですよ。

既読したらすぐに返信

「LINEは即レスを心がけてます。あえて返信を寝かせるような駆け引きはしません。どれだけ短くてもOKなので、サクッと返信したほうが『俺に好意持ってくれてるのかな』と思われやすいみたい」(21歳/大学生)

恋愛テクニックなどを見ると「既読してもすぐ返信しない」などの心理戦はよくある話ですが、モテ女子は意に介しません。

返せるときにサッと返してレスポンスの良さをアピールする方が、幅広い男性に好意を持ってもらいやすいのだとか。

あえて既読スルーして駆け引きを悩むより、素直に即行動するほうが自分自身もスッキリしますよね。

文面は優しく、ペースは自分本位に

「送る内容はできるだけ柔らかい印象の言葉を選んでいるので、『優しい子だよね』ってよく言われます。でも、返信はけっこうマイペース。お風呂とか寝る時間とか、自分の都合でやり取りを終わらせることも多いです」(20歳/アパレル店員)

モテ女子は良い意味で裏切り感を与える、ギャップの達人です。

文面は天使のように優しく、相手に合わせる大らかさを感じさせますが、実際にLINEのやり取りをどれくらい続けるかは気分次第。

男性に合わせるようなことはせず、自分軸を貫くマイペースさに男性は翻弄されてしまうのだとか。

モテ女子はLINEでも気遣いとマイペースの両立が上手い!

モテる女性はLINEでも心を掴むテクニックが絶妙ということがわかりました。

ポイントは、相手にとって心地良いLINEを心掛けつつ、自分の気持ちに反することは伝えないというバランス感に長けていました。

モテ女子のコミュニケーション術を参考に、幅広い男性から支持される愛され女子を目指してみましょう♡

(愛カツ編集部)