結婚しても、いつまでもラブラブな夫婦になりたいですよね。

できれば、結婚前にわかればいいのですが……。

とくに運命が強くこもっている名前の最初の文字同士の相性をみることで、ラブラブ夫婦になれるかどうかを占うことができます。

10位から1位の順での発表です。

女性例:なみえ→な行 みき→ま行
男性例:ひろと→は行 げん→か行

※「が」や「ぱ」などの濁音は、点や丸を取って「か」「は」に直します。

2人の名前で分かる♡ラブラブ夫婦になれるカップルTOP10

10位 名前の頭文字が、た行・な行・ら行の女性×名前の頭文字が、か行の男性

……妻をサポートしてうれしい

か行の夫は、何ごとにも一生懸命なた行・な行・ら行の妻がかわいくて仕方がありません。

そもそも女性への気づかいがうまいタイプですが、この名前の妻をサポートして喜ばせるのがうれしいのです。

もちろん、夫のそんな態度は妻側もうれしいため、あえてワガママを言ってみたり……と、ラブラブです。

9位 か行の女性×名前の頭文字が、か行の男性

……気をつかい合うのが普通

同じ気質を持つ、か行同士の夫婦。

観察眼に優れる上に空気を読むのが上手で、お互いイヤな思いをさせないように努力します。

小さなことでも気をつかい合うので「疲れるのでは?」と思われがちですが、本人たちはそれが普通で、ラブラブしているだけなのです。

8位 名前の頭文字が、あ行・や行・わ行の女性×名前の頭文字が、あ行・や行・わ行の男性

……気持ちはラブラブに

ゆっくりと愛情を育み、絆を深めていくマイペースなあ行・や行・わ行同士の夫婦。

ラブラブな愛情表現は少ないけれど、ふたりの生活が長くなるほどに、気持ちはラブラブになっていくでしょう。

しかも、お互い変化を嫌うタイプなので、「別れ」は選択肢に出にくいのです。

7位 名前の頭文字が、あ行・や行・わ行の女性×名前の頭文字が、さ行の男性

……繊細な夫を包む妻

あ行・や行・わ行の妻は、包容力がバツグン。

自分にも他人にも厳しいさ行の夫ですが、この妻にはダメな自分を見せてもいいかと思ってしまいます。

そういう繊細な夫だからこそ、妻も世話好きがうずき包みたくなるのです。

まわりには見せませんが、ラブラブです。

6位 名前の頭文字が、さ行の女性×名前の頭文字が、た行・な行・ら行の男性

……甘い妻に甘える夫

理性的なさ行の妻。

た行・な行・ら行の夫の、自分にはない単純で一直線なところが、文句を言いながらも愛おしくてたまりません。

その結果、自分がしっかりしていればいいや、とやりたいことをやらせてしまう甘い妻に。

夫はそんな妻にしっかり甘えるという、ラブラブな夫婦です。

5位 名前の頭文字が、た行・な行・ら行の女性×名前の頭文字が、あ行・や行・わ行の男性

……小芝居じみた生活も楽しい

行動がゆっくり穏やかなあ行・や行・わ行の夫と、アクティブでフットワークの軽いた行・な行・ら行の妻。

妻が夫にちょっかいを出して、夫がゆっくり駆け引きに応じる、なんていう小芝居じみたことを、意外に楽しんで生活できてしまうラブラブ夫婦なのです。

4位 名前の頭文字が、か行の女性×名前の頭文字が、た行・な行・ら行の男性

……オママゴトのようなラブラブ夫婦

夫の気持ちを読み、先回りして行動するのが上手なか行の妻。

た行・な行・ら行の夫は単純なので、多少わざとらしくてもまんまと喜んでくれるのです。

お互いに相手の反応を予想できるのに、あえて喜ばせ合う……という、オママゴトのようなことをするラブラブ夫婦になるでしょう。

3位 名前の頭文字が、か行の女性×名前の頭文字が、は行・ま行の男性

……ラブラブっぷりが際立つ

は行・ま行の夫も、か行の妻も、基本的に人に優しく、身近な人には愛情を深めるタイプ。

お互いの気づかいに大満足の夫婦になります。

それに加え、は行・ま行の夫はか行の妻にどうしようもなく惹かれる宿命をもっているので、よけいにラブラブっぷりが際立つでしょう。

2位 名前の頭文字が、さ行の女性×名前の頭文字が、は行・ま行の男性

……家の中だけ限定でラブラブ

は行・ま行の夫は愛情深いタイプ。

甘えるのが苦手なさ行の妻も、この人にはふにゃふにゃに骨抜きにされてしまいます。

外では気を張っている妻が、自分にはごろにゃんとなるのですから、夫冥利に尽きるでしょう。

家の中だけ限定ですが、ラブラブな夫婦になるふたりです。

1位 名前の頭文字が、は行・ま行の女性×名前の頭文字が、あ行・や行・わ行の男性

……お互いが癒される

不安になることが多い、は行・ま行の妻。

あ行・や行・わ行の夫といると、精神的に落ち着くのがわかるので、暇さえあれば側にすり寄ります。

夫は夫で、妻といることで頑固さが和らぐため、やはり妻の側にいたいと思います。

お互いが癒される、ラブラブな夫婦になるでしょう。

さいごに

まわりが引くようなラブラブだったとしても、夫婦仲が良ければそれでよし。

相手の名前さえわかれば占えますので、ぜひラブラブ夫婦になる相手を探してみてください。

(瀧天貴/占い師)

(愛カツ編集部)