男性は意外と、女性のことをよく見ているもの。

ちょっとした行動や振る舞いに、「この子とは結婚できないな」と感じることも多いようです。

なにげない言動が、実はあなたを「結婚」から遠ざけている……なんてことがあるかもしれません。

そんなふうに、恋愛対象や奥さん候補から外されていくのは避けたいものですよね。

そこで今回は、男性の「結婚相手候補」から外されてしまう女性の特徴を4つご紹介します。

NG言動を上手に回避して、幸せな結婚を目指しましょう。

要注意!「結婚相手候補」から外されてしまう女性の特徴4つ

1.すぐに「自虐」をする

男性に「結婚できなさそうだな」と思われてしまう一番の原因は、すぐに「自虐」をすること。

クスッと笑える程度のものならまだしも、はげしい自虐ネタのオンパレードでは、引かれてしまう可能性が。

とくに「私はもうおばさんだしね」といった、年齢の自虐ネタや、過激で生々しい下ネタは平気で絶対にNG!

……「女を捨てているんだな」と思われてしまうかもしれません。

笑いを生んで場をなごませようとするのは素敵なことですが、過度な自虐は、自分の価値を下げてしまいますよ。

2.結婚したいアピールが激しい

口を開けば結婚の話ばかりをしたり、誰にでも男性の紹介を頼んだりなど、「結婚への必死さ」が出てしまっている女性は、皮肉なことに恋愛対象外になりやすいのです。

というのも、男性としては「付き合ったらすぐに結婚を迫られるかも……」と、圧迫感や窮屈さを感じるからです。

うかつに近づくことはできないでしょう。

たしかに、結婚願望があるのをきちんと示すのは大事なこと。

でも、そのアピールの度合いを間違えると逆効果です。

「あれでは結婚は難しいだろうな」などと思われて、男性からは引かれてしまいがち。

「結婚したい」という気持ちはたまにサラッと口にするくらいがちょうど良いのかもしれませんね。

3.人の欠点にばかり注目する

男性とのあたらしい出会いがあっても、「洋服のセンスがいまいち」とか「話があまりおもしろくない」……なんて不満ばかりをこぼす女性は、奥さん候補どころか恋愛対象としても外されやすいでしょう。

いつも人の「悪い部分」にばかり目を向けて、欠点探しばかりをする女性に、好感は持てませんよね。

まずは、人の「いいところ」に目を向けて、長所を探す癖をつけてみましょう。

そうすることで、恋愛にかぎらず、周りの人間関係がさらに良質で恵まれたものになるはずですよ。

4.いつも怒っている

いつもなにかに対して怒っているような女性は、男性からするとかなり近づきにくい存在。

ちょっとしたことに文句や不満を持つ人だ、というイメージがついてしまい、「あつかいにくそうな女性だな……」と思われてしまいがち。

必然的に、交際相手・結婚相手候補からは外されてしまうでしょう。

もちろん、しっかり怒るべきところでは怒っていいのですが、ふだんから不平不満・愚痴が多いと、印象悪化につながりかねません。

寛容さを感じさせるような、穏やかな言動を心がけてみましょう。

結婚への近道は、ふだんの言動から!

なにげないふとした言動で幻滅されてしまうのは避けたいですよね。

結婚という幸せを手に入れるためには、ふだんからの振る舞いが大切になってきます。

彼の「理想の結婚相手候補」になるべく、ご紹介したようなNG言動を避けて、自分磨きを重ねていってくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)