男性と話すときなかなか会話が続かず、「なんだか嫌われているような気がする……」と感じたことがある方は危険です。

そんなあなたは、可愛い容姿でもせっかくの恋のチャンスを逃している可能性アリ!

今回は、話すと男性に嫌われがちな女性の特徴を、実際の体験談を交えて5つ紹介します。

見た目が可愛くても…話すと男性に嫌われがちな女性の特徴って?

他人の事ばかり話す

「すごく可愛い子がいたんだけど、話してみたら人のことばっかり。せっかく話しているんだから、その子のこと聞きたいですよね。すぐ嫌いにはならないけど、そのうち悪口とか言いそうだなと。なので、その子はいったん保留(笑)」(26歳/製造業)

話の内容がどんなものであれ、あまりにも他人の事ばかり話していると、悪口に聞こえてしまうこともあるので要注意。

また、男性が敬遠しがちな噂好きなイメージも一緒についてきやすいので危険です。

気になる男性と話すときは他人の話は封印して、自分をアピールできる趣味や仕事などの話題を提供してみてください♡

自分だけ一方的に話す

「飲み会でひたすら自分だけしゃべってる子がいたんです。盛り上げようと頑張っているのかもしれないけど、ちょっとうざいなと思いました。2人きりでもこういう感じかと思うと、ちょっとなしですね」(24歳/飲食店)

みんなでいるときも2人のときでも、その場を盛り上げようと自分ばかり話していると、男性は退屈になってしまうこともあるようです。

また、自分の話ばかりしゃべってしまうことで自分本位という印象を持たれることも。

男性と会話をするときは、適度に質問をはさみつつ、男性が気持ちよく話せる雰囲気を作ることを意識すると嫌われる確率が減るはずですよ。

言葉遣いが男っぽい

男性ドン引きの女性とは?

「どんなに可愛くても『だっせ~』とか『ウザッ!』とか、とにかく男っぽいしゃべり方の子は無理。同僚にいるんですよ、そういう子。言葉のチョイスと話し方で、ガサツで下品な印象になっちゃいますよね」(25歳/IT系企業)

男っぽい言葉遣いは、下品な印象を与えてしまいがちです。

彼女にするなら、清楚な雰囲気の女性や可愛い女性が良いと考える男性も多いので、できるだけ柔らかい言葉遣いを意識するのが嫌われないためのコツでしょう。

会話中の表情が不愛想

「せっかく楽しく会話しようと思ってても、不愛想な顔されるとちょっとドキッとしますよ。一緒にいてつまらないのかな~と思うと、ちょっと恋愛とかは遠慮しておこうかなってなる」(23歳/自動車整備士)

会話中の表情があまりにも不愛想だと、一緒にいて楽しくないと感じてしまうもの。

そんな負の雰囲気が、恋のチャンスを台無しにしてしまうこともあります。

男性との会話は、できるだけ可愛い笑顔を意識して、適度に相槌をうつのが基本ですよ!

笑い方がおばさんみたい

「顔がドストライクな子がいたんですけど、笑った瞬間にビックリ!『ガハハハッ』って感じで大口開けて笑ってて、なんだかおばさんみたいで恋愛モードが一気にダウンしちゃいました」(24歳/医療関係)

あまりにも豪快に笑うと、おぼさんくささが出てしまうこともあります。

あなたのせっかくの美貌を活かすためにも、普段から笑い方にも注意しましょう。

なるべく上品さを意識して、口元に手をそえたり小さめの声で笑ったりして、女性らしく振る舞ってみてくださいね。

嫌われない言動を意識しよう!

せっかく可愛いのに、男性から嫌われるような言動をしていてはもったいない!

あなたの可愛さを最大限活かせるよう、普段から言葉遣いや表情などに気を付けましょう。

ちょっとしたことを改善するだけで、思わぬ素敵なご縁に巡り合えたり気になる男性の心をグッと掴めたりるかもしれません♡

(愛カツ編集部)