恋をすると、相手の気持ちが気になりますよね。

友だちの恋には的確なアドバイスができるのに、自分のこととなると、ついあれこれ考えすぎてしまうもの。

気持ちが高まるほど慎重になり、相手の気持ちが掴めず疑心暗鬼になってしまいます。

今回は、男性が本気で好きな女性にやりがちなことを紹介します。参考にしてみてくださいね。

濃厚両思い!男性が本気で好きな人にやりがちなこと5つ

彼氏や好きな人の有無を確認する

「彼氏持ちや好きな人がいる子にアプローチをするほど勇気はないです。恋の可能性があるかを確認するためにも、まず彼氏や好きな人の有無を確認しますね」(20代・IT)

意中の彼に彼氏や好きな人の有無を聞かれ「どうかな?」と、答えを濁すのも駆け引きの手段としては効果的。

はぐらかしてもまた聞いてくるようならば、高確率であなたのことが好きなのでしょう。

意中の彼が脈ありかどうか確かめたいときのチェックポイントにもなりますよ。

「今、君しかいないんだよ」と本気なことをアピール

「本命の女性には、本気なことをわかってほしいと思っちゃう。『今は〇〇ちゃんとしかデートしてない』とか『異性でLINEしてるの〇〇ちゃんだけ』とか、今は君しかいませんよ的な発言でアピールする」(30代・不動産)

本気であればあるほど、好きな人には「他にもデートしている子がいるんじゃ……。」と疑われたくないもの。

女性から聞かれる前に、誠実さや本気度を示そうとしてくれているのです。

もし意中の彼が「あなたしかいない」というニュアンスの言葉を言ってくるのなら、今後の関係に期待していいでしょう。

好きなタイプや元カレはどんな人だったか聞く

「好きな子のタイプや元カレが気になる。その子の理想が自分とあまりにもかけ離れていたら、告白はちょっと諦めるかな。逆に自分でもイケそうと感じたらテンション上がるし、頑張って口説く!」(30代・広告)

誰だって好きな人の好きなタイプは気になるもの。

男性は、そこまで好きでもない異性に何度も恋愛トークを振ることはあまりしません。

一度ではなく何度か彼に恋愛トークを振られたのなら、両思いの可能性が高いでしょう。

LINEを続かせたくて寝落ちしたフリする

「LINEを途切れさせるのが嫌で、夜遅めに来たLINEは未読にして、翌朝『ごめん、寝てた』の手をつかう。興味ない相手ほど即返信しちゃうし、短文orスタンプだけ」(20代・証券)

普段は連絡不精でも、好きな子とならLINEはしたい!という男性は一定数います。

それだけ、好きな子とつながっていたいと感じている男性は多いのです。

もし彼からの返信が必ず来る、あるいはあなたがLINEを止めてもまた彼から連絡が来るようなら、しっかり好かれていますよ。

その子の好きなことに興味を持つ

「好きな子とはちょっとでも接点を増やして仲良くなりたい。だから、その子の好きな音楽を聴いたり、映画を見たり、ハマっている趣味に片足突っ込んでみることが多いかな」(30代・コンサルタント)

好きな人の趣味や関心事は気になりますよね。それは女性だけでなく、男性も同じなのです。

男性も恋すると、好きな人の「好きなこと」に敏感になるよう。

あなたの好きなことに興味を持ってくれているのなら、彼あなたともっと仲良くなりたい証拠ですよ。一気に距離を縮めるチャンスにして。

すでに彼と両思い?

男性も本気度の高い恋をしたら、好きな子ともっと近づくべく少し積極的な行動に出るものです。

もし、意中の彼に上記のような点がみられたら、実は既に両思いの可能性も!

あなたから少し近づけば、トントン拍子でお付き合いがスタート、という夢のような展開が待っているかもしれませんよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)