結婚はお互いの気持ちが一致しないと、「結婚しよう」とはならないものです。

とくに男性の場合、結婚の責任が女性よりも重いと考えがちで、決断に時間がかかる人も少なくないようです。

男性が結婚を覚悟できるほど、「そばにいたい」と思う女性は、どういう女性なのでしょうか。

今回は、男性が「一生お前の傍にいたい」と感じる最高女子の特徴を分析してみました。

男性「一生そばにいたい」と感じさせる最高女性の特徴3つ

いつどんなときでも、優しくしてくれる

毎日生活をしていれば、仕事で落ち込んだり、気分が優れなかったりと、気持ちに波が生まれるものです。

そうしたなかで、好きな人に優しくできる人は、本当に愛情があるのでしょう。

それこそ、「好きな人が喜ぶなら」と考えられるのは、本当に相手のことを想っているからこそできることです。

幸せを分け与えてくれる人には、男性も同じように幸せを与えてあげたいと思うはず。

仕事で疲れているようなら、励ましの言葉をかけてあげられる。何か悩んでいるようなら、何も言わず話を聞いてあげられる――。

そんな包容力に満ちた女性に、何も感じない男性はいないでしょう。

いつどんなときでも、変わらず想ってくれる、優しくしてくれる女性に、男性は癒やされ、「ずっとそばにいて欲しい」と思うのです。

楽しそうに笑顔を見せてくれる

男性にとって、付き合っていて「楽しい」と実感できる女性は、結婚を意識される傾向があります。

たとえば、デートのとき、LINEをしているとき、何か悩み事が出てきたときなど。

いつどんなときでも、幸せな気持ちにさせてくれて、前向きな気持ちにさせてくれる人なら、男性は手放したいとは思わないでしょう。

結婚を考えると、つい現実的に相手を見てしまいがちですが……。大事なのは、2人で結婚するということです。

お互いが相手の力になってあげられる結婚が、幸せな結婚であり、まさに最高のパートナーですよね。

いうなれば相手を笑顔にできることは、パートナーの役割の基本のはず。

日ごろから楽しさを分かち合えるよう、ぜひ前向きな気持ちで付き合えるといいでしょう。

気を遣わずに過ごせる

男性のなかには、仕事はできるけど、私生活はだらしがない。

干渉されるのが苦手で、自由気ままに過ごしていたい――。そんな人も少なくありません。

逆をいえば、ほどほどに自由にさせてくれて、だらしない自分でも受け入れてくれる。

そうした女性に、居心地の良さを感じるのかもしれませんね。

いい関係でいるためには、お互いが自然体でいられ、相手を尊重する姿勢が欠かせないものです。

相手を咎めるのではなく、ほどよい距離感で付き合うことも大事ですね。

日ごろからお互いが思っていることを、気兼ねなく話し、素の自分を見せていくこと。

だらしないところも、カッコ悪いところも受け入れていく関係が、生涯のパートナーになり得るのでしょう。

ちょっと肩の力を抜いて、お互いをゆっくり知っていく時間を作りながら、気負わず付き合ってみてください。

男性も女性も「そばにいたい」と思う相手は同じ?

男性に限らず、女性もこんなふうに過ごせる相手なら、結婚を前向きに考えられる部分があるはず。

結婚は相手がいて成り立つものです。

自分と相手の気持ちを配慮しながら、少しずつ2人の関係を縮められるといいのかもしれません。

今回ご紹介した内容を参考に、彼がそばにいたいと思う女性を目指してくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)