「彼と付き合うようになってから辛い」「彼のことは好きだけど、ときどき無性に苦しい」など、今の彼とのお付き合いに悩んでいる人は少なくないでしょう。

どんなに好きでも、残念ながら、ときには別れたほうが幸せになれる場合もあるようです。

今回は、女性の体験談をもとに、別れたほうが幸せになれる男性のチェックリストを3つ紹介します。

彼との交際にモヤモヤしている人は、参考にしてみてください。

損してるかも?別れたほうが幸せになれる男性のチェックリスト

経済面で不安がある

「大学のゼミの先輩と4年付き合っていました。先に社会人になった彼に憧れしかなかったけど、自分が社会人になってみたら、彼の計画性のない散財ぶりが露わに。こんなにだらしない人だとは思わず、別れました……。」(28歳/銀行)

結婚を見据えた恋愛をしたい場合は特に、経済面でしっかりしているかどうかは大切です。

もちろん彼が好きという気持ちが一番大事ですが、社会人としての彼の働きぶりやお金の使い方をチェックしてみましょう。

そこで不安が残るようなら、別れたほうが幸せになれる可能性もあります。

いざというとき頼りにならない

「同棲していた男性と別れました。私がインフルのときに病院まで車を出してくれなかったり、台風で備えなきゃいけないときに買い出しを拒否したり……。いざというとき頼りにならないので別れました」(31歳/塾講師)

本当の人間性が現れるのは、いざ困った状況になったとき、ではないでしょうか。

彼との交際中に「私が困ったときに限ってそばにいてくれない」とか「不安なときに頼りにならない」「なにかと私を頼ってきて、彼自身がしっかりしてくれない」と感じる場合は、要注意。

どんなに好きでも、人生を共にする相手としては難しいかもしれません。

親友から「別れたほうがいいよ」と言われる

「カッとなって八つ当たりしたり、気分が乗らないからとデートをドタキャンしたりする彼。親友から『彼は○○ちゃんを困らせてばかり』と言われ、冷静に考えてみたら結構ひどい対応されてたことに気づきいて別れました」(26歳/公務員)

恋愛中はどうしても相手のことを美化してしまいがち。

恋の相談にのってくれる親友の冷静な目で「別れたほうがいいよ」と言われるならば、助言を重く受け止めることもときには必要かもしれません。

彼との仲で「辛いな、苦しいな」と感じる場面があるのなら、できるだけ客観的に見てくれる友達に相談しみてはいかがでしょうか。

幸せになれない恋はスッパリ別れよう!

お互いに好きになったからこそ恋愛はスタートしますが、それでも付き合ううちに辛くなったり苦しくなったりすることもあります。

経済面での不安や、友達からの助言などから、彼が本当にずっと一緒にいるといい相手といえるかどうか確かめてみてくださいね。

思い切って今の恋愛を卒業して次のステージに進むことで、より幸せをつかめる場合もありますよ。

(愛カツ編集部)