まだまだ恋人未満の女性と、本気で恋をしている本命彼女の違い。

それは、どれだけ男性の心をつかんでいるか、かもしれませんね。

でもせっかくですから、デート後も男性がニヤニヤ思い出してしまうくらい、可愛い彼女を演出してみませんか?

ぜひ、次回のデートで実践してみてくださいね!

家に帰っても……?男性がついニヤニヤ思い出す本命彼女の言動

待ち合わせ場所で喜ぶ姿

「やっぱり、デートのとき、最初に見た彼女の顔って、すごく心のなかに残りますね。涼しげな顔で来てくれるより、満面の笑みで『会いたかったー!』と笑顔を見せてくれたほうが、帰宅後も夜も思い出します」(28歳・男性・看護師)

デートで最初に見せた表情は、その日の印象を大きく左右してしまうもの。

せっかくふたりっきりになれるのだから、彼の喜ぶ表情を思いっ切り見せてあげたいですよね。

彼のほうが先に来て待っていても、自分が先に待っていても、笑顔で出迎えて、彼の手をギューっと握ってあげましょう。

満面な笑顔にプラスして、こうした仕草や行動があれば、さらに印象もアップするはずです。

おいしいものを食べたときの顔

「食事デートで、彼女が『今日はどんなおいしいものが食べられるのかな!』と楽しそうにしていたり、食べているときに幸せそうな顔で『おいしー!』と言ってくれたりしたときが最高です」(32歳・男性・会社員)

「おいしい!」という言葉は、人を幸せな気持ちにしますよね。

デートは、そんな幸せを共有するものですから、ぜひその幸せを表情や仕草でおもいっきり表現してみましょう。

おいしいものを食べて幸せそうな彼女を見れば、彼も幸せな気持ちになれるはずです。

好きな気持ちが伝わる目線

「デート中の会話で、目をじ~っと愛おしそうに見つめられると、その日どころか、1週間は幸せが続きますよ(笑)」(26歳・男性・美容師)

よく「目は口ほどにものを言う」と言いますが、会話中の目線や表情でも、好意は伝えられるはず!

彼の顔を見て話すのが恥ずかしいという方は、数秒だけ見つめてから照れ笑いをしてみる、というのも可愛いので、チャレンジしてみてください。

茶目っ気のある写真を撮って共有

「彼女はよくデートが終わって帰宅した後、よくLINEで写真を送ってくれるんです。こっそり横で変顔をしていたり、ふざけていたりする写真が多いですが、それが可愛くて、何度も見てしまいます」(30歳・男性・会計士)

可愛いだけじゃなく、楽しく面白い彼女も、男性の心に強く残るようです。

ただ、茶目っ気やユーモアは、人それぞれが持っている個性なので、無理して面白いことをする必要はありません。

たとえば、写真を撮るときに、彼のほっぺをツンと指でつついてみたり、笑える加工をプラスしてみたりするなど、ふたりの時間を楽しみたいという気持ちが伝わればOKです!

家に帰ってからはデートを思い出して楽しむ!

デートが終わった後、彼が帰りの電車や、帰宅後のお風呂、寝る前の布団のなかでも、自分のことを思い出してくれていたら……、最高ですよね!

デート中、彼が喜んでくれそうな表情や仕草をちょっとサービスして、もっともっと好きになってもらいましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)