一瞬で男性との距離を縮めるテクニックがあれば知りたいと思う人はきっと多いはず。

モテる女性になることは、決して難しいことではありませんが、モテ行動ができている人は意外と少ないものです。

そこで今回は、本命彼女の昇格も狙えるモテテクをご紹介。差をつけるモテテクをぜひ真似してみてください!

本命女子に一瞬で昇格♡簡単に真似できるモテテク4つ

名前を呼ぶ

合コンや飲み会など、初対面の相手にはとくに効果的なモテテクです。

「○○さん」「○○くん」と名前をしっかり呼んで会話することで、彼の名前をちゃんと覚えているというアピールに。

名前をちゃんと覚えてくれている、自分を認識してくれているという印象は、男性の承認欲求を刺激することになり、好感度アップを狙えます。

筆者自身、ホステスの仕事のときは必ず「〇〇さんはどうですか?」など、名前を織り交ぜて会話することを意識していますが、そのせいか自分を覚えてもらうことも増えました。

ボディタッチ

好意があると誤解させる態度もモテテクのひとつ。そういう意味ではボディタッチはとても効果的です。

ただ、あからさまなタッチは引かれてしまう恐れもあるので、腕や肩などへのボディタッチがよいでしょう。

意中の男性が30代以上の年上という場合は、冗談めかして腕を組む、耳に触れるといった少し大胆なボディタッチもおすすめです。

ただし、会話中に男性のひざに手を置くのは、水商売っぽい印象になるのでプライベートでは避けたほうがいいかと思います。

会話内容を次に活かす

人は誰でも自分が話したことを覚えてもらえていると嬉しいものです。

だからこそ「前教えてくれたお店に行ってみた」「面白いと教えてくれた〇〇を観てみた」など、以前の会話内容を次に会ったときの話題にすると、一気に親密度を高められるのでしょう。

話題も広がりますし、共通の話題ができて、彼との距離が縮まるはずです。

深い話をする

何度か会っている関係ならば、あまり人に言えない深い話をしてみるとよいでしょう。

「誰にも言えない家族の悩み」「ヘビーすぎる仕事の悩み」など、重たい話題だからこそ「特別な間柄」という認識が生まれやすくなります。

また、誰にでも話すことではない話題を打ち明けることで、相手も心を開きやすくなる効果が期待できるでしょう。

ただ、深い話は距離を縮める効果がありつつも、関係が浅いと逆効果。信頼関係をしっかり築いたうえで切り出すのがポイントです!

彼の心に刺さる行動で本命女子に

にこにこ笑顔でいるだけでも、モテる魅力は高まります。

でも、本命女子になるためには、さらに彼の心にあなたの存在を印象付けることが肝心。

彼の特別な存在を目指すためにも、今回紹介したモテテクを参考にしてみてくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)