彼と付き合っていると、今すぐではなくとも「この人と結婚知るのかなー」なんて考えることもきっとあるでしょう。

でも、結婚する相手を決めるのって基準が難しいですよね。

彼以外にもいい人がいるかもしれないし……。

そこで今回は、男女の組み合わせで結婚相性が最悪のカップルを占ってみました。

10位から発表しますので、参考にしてみてくださいね。

星座別・対処法も占う!結婚相性ダメダメ?男女ワースト5

5位 うお座(2/19~3/20)女性×さそり座(10/24~11/21)男性

……ふたりで落ち込んでしまう

甘え上手なうお座女性と、一途なさそり座男性。

恋愛中は相思相愛です。

うお座女性がベタベタしてくると、さそり座男性はまんざらでもない顔で受け入れるでしょう。

ただ、落ち込むとトコトン沈んでしまうふたりなので、家庭が暗くなることも。

相性自体は悪くないため、相手が沈んでいるときは明るく盛り上げてあげましょうね。

4位 おとめ座(8/23~9/22)女性×おひつじ座(3/21~4/19)男性

……おひつじ座のリードが裏目に

恋愛中、おひつじ座男性はぐいぐいとリードしていってくれるので、おとめ座女性は安心して任せられると感じるはず。

ただ、結婚するとそれが裏目に出て「自分本位な人だ」と感じてしまうことも。

おひつじ座男性も、ルールやマナーにうるさいおとめ座女性を窮屈に感じるでしょう。

お互いを尊重するように心がけると、良い家庭が築けるはずです。

3位 やぎ座(12/22~1/19)女性×いて座(11/22~12/21)男性

……いて座の行動に振り回される

いて座男性の深く考えずに行動するところに、堅実なやぎ座女性は交際時から振り回されてしまいがち。

結婚後は家庭を大切にしてくれるいて座男性ですが、油断すると「子どもの頃、買えなかったんだ」と限定グッズなどをこっそり購入して喜んでいることも。

財布の紐を固く結びつつ、ある程度は自由にしてあげるといいでしょう。

2位 ふたご座(5/21~6/21)女性×ふたご座(5/21~6/21)男性

……お互いが自分の時間を優先

同じ星座同士の組み合わせです。

お互いに恋愛観が一致していて、相性もバッチリ。

社交性もあり、友人を交えてわいわいと盛り上がる楽しい交際になりそう。

ただ、結婚生活ではお互いに自分の時間を優先してしまい、一緒にいる時間が少なくなることが。

「結婚している意味があるのかな……」と、思わず考え込むこともありそうです。

家庭のルールを守り、一緒にいる時間を増やすようにしましょう。

1位 さそり座(10/24~11/21)女性×ふたご座(5/21~6/21)男性

……帰宅時間が原因でケンカに

一途なさそり座女性と、恋愛体質と言われるふたご座男性。

恋愛中から、さそり座女性はハラハラドキドキです。

いい意味で刺激にはなりますが、ちょっと嫉妬心が強いさそり座女性のことを、ふたご座男性は重たいと思うでしょう。

結婚しても、帰宅時間が遅いことでケンカが絶えなくなりそう。

相手を信頼するように心がけましょう。

さいごに

「彼との結婚相性、ダメダメじゃん……。」

落ち込むのはまだ早いですよ。

ここで占った組み合わせでも、実際は仲良く結婚生活を送っているカップルもたくさんいます。

でも、そこにはちょっとした「仲良しの秘訣」もあるでしょう。

記事内のアドバイスも参考にしてみてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)