LINEを送っても彼氏から連絡が返ってこないことありますよね。

恋人とは会えないときこそ、連絡の取り方が大事になってくるもの。

その価値観が合わないとすれ違いが生まれてしまったり、喧嘩に発展してしまうことがあります。

今回は、男性の心理を理解してすれ違いを減らすために、彼女に連絡しない男性心理を紹介します。

LINEが来ない!男性が彼女に連絡しない心理と対策

話すことが特にない

そもそも話すことがないと、どんなことをきっかけにして会話を切り出していいのか分からないことがあります。

このパターンに多いのが、もともと必要最低限のことしか連絡せず、女性からのメッセージに「分かった」や「了解」といった短文で返して終わるパターンです。

LINEは単なる連絡手段と捉えている傾向が強いと考えられます。

もし連絡を頻繁に取りたい場合は「返信はしなくてもいいから、LINEを送ってもいい?」と聞いて、あなたが送りたいメッセージを送るようにしてみてください。

そのうち彼も連絡してくるようになることがあります。

忙しい

既読スルーされるときに多い理由が友達と遊んでいて夢中になっていたり、仕事が忙しく返信する余裕がないというもの。

職場によっては私物のスマホを職場に持ち込めないこともありますし、仕事に集中したいときはあえてスマホは目の届くところに置かない人もいます。

友達と遊んでいるときは、相手に失礼になるためスマホを触らない人も。

このパターンの場合は返ってくるまで待つことが大事。

しかし、どうしても不安になるなら、「夜に返信する」と一言送ってもらうようにするといいでしょう。

気持ちが冷めてきた

LINEの返信がこないのはなぜ?

もともとLINEで頻繁に連絡を取り合うような相手だったにも関わらず、急に連絡頻度が下がってきた場合、気持ちが冷めてきているのかもしれません。

彼女のことが好きか分からなくなってしまって、関係を一度見直したいという場合、彼女にそれを告げずに一人で勝手に距離を置き始める男性もいます。

この場合は、下手に連絡頻度を増やしても相手をイライラさせてしまうので、相手が好きな話や夢中になっていることを話題の中心にしてLINEを送ってみるといいかもしれません。

浮気している

連絡は途切れがちだけどまったくないわけではないという場合、または、あなたからのLINEに対してどこかリアクションが薄かったり、適当さを感じるならば浮気かもしれません。

これだけで判断するのは危険なので、デートの約束を先送りしてくるとか、デート中はどこかよそよそしいなら浮気の可能性が高くなってきます。

他の女性とのやり取りに気を取られていて、彼女への連絡が後回しになっている恐れがあるので、彼の行動を探ってみるといいかもしれません。

浮気をしていたのではないかと感じる日があるなら、「あの日、なにやってたの?」と質問しましょう。どこかでボロが出るかもしれません。

まとめ

あなたが不安になっているならば、改めて彼の行動を冷静に分析してみてください。

そして、連絡頻度があまりにも落ちているようならば、事情を聞いてみるのも手です。

連絡頻度を上げたいのであれば、彼との妥協点を探してみることをおすすめします。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)