好きな女性を前にしたとき、男性の本心は態度に表れてしまうものです。

本命女子を目の前にしたときと、他の女子を目の前にしたときとは、明らかに異なる行動や仕草が表れます。

そこを見抜くことができれば、脈アリかどうかを簡単に確認できます。

今回は、男性が本命女子を前にした際に、やってしまう行動を紹介します。

脈アリを見抜く!男子が本命女子についついやってしまうこと

誕生日を覚えている

誕生日を覚えているかどうかは気持ちをはかる上で、大きな判断ポイントです。

友人の誕生日を覚えているというケースは、思いのほか少ないものです。しかも、覚えている相手は、自分にとって特別な人であることがほとんどです。

もし、男性が知り合って間もない女性の誕生日を覚えていたら、それは本命である可能性が高いです。

「誕生日おめでとう! 飲みに行こうよ」とデートに誘う口実にもなるため、男性の恋愛テクニックの一つといえます。

忙しくても時間をつくってくれる

忙しくても時間を作ってくれるのは、本命である気持ちの表れといえるでしょう。

例えば、友人から「飲みに行こうよ」と言われても、仕事で疲れていたり、1時間しか参加できなかったりすると「仕事でいけない」と断るものです。

しかし、本命女子ならば、仕事で疲れていても、時間が作れなくても、なんとかして会いに行こうとします。

相手に対してちょっと無理なお願いをしてみてください。リスケしてまで時間を作ってくれるようなら彼は本気といえるでしょう。

何かと手伝ってくれる

仕事やプライベートの用事を手伝ってくれるならば、それは彼が本気で恋愛モードになっている証拠です。

自分にメリットがないのに、他人の用事に巻き込まれることを好む人はいないでしょう。

それでも手伝ってくれるならば、度を越した親切な人か、あなたと一緒にいたいと思っている人かのどちらかです。

自分の時間を割いて、率先して手伝ってくれるようならば、本命の女性として意識しているからといえます。

用もないのに連絡をしてくる

LINEなどのやり取りをするとき、用もないのに連絡をしてくる男性がいたら本命として意識している可能性があります。

男性は友人同士であまりベタベタとした付き合いはしないもの。連絡のやり取りも、必要なとき意外はあまり行われません。

だからこそ、用もないのにLINEをしてくる場合、「あなたと会話をすること」そのものが目的になっていると言えます。

まとめ

本命女子に対して男性は、誠実な態度を見せようとする傾向が強いです。

デートでもしっかりと終電で返してくれたり、家まで送ってくれるけど家の中には入ってこないなど、紳士的な態度はありますか?

もしそうならば、あなたのことを本気で好きだからといえるかもしれません。

彼の行動をいま一度観察して、気持ちを探ってみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)