「彼との関係、うまくいってる!」と、女性側が思っているのに、男性側は「この子と別れたいな」なんて考えていたら……。

想像しただけで、ゾっとしてしまいますよね。

そこで今回は、そんな「別れを考えている男性が取りがちな初期言動」についてチェック項目をご用意しました。

初期段階に早めに気づけば、関係の修復もきっとできるはず!

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

早めに気づけば大丈夫!男性が別れを考えているときの初期言動4つ

チェック1.欠点だけを指摘してくる

「お前はさ、○○なんだよ」や、「そういうところ、いつも○○だって言ってるじゃん」など、欠点を指摘されてはいませんか?

なのに、「もっとこうすると良いよ」「今度からはちゃんと○○してね」といった具体的な要望や改善策は挙げてくれない……。

もし、欠点の改善策を一緒に教えてくれるなら、彼はこれからもあなたと一緒にいたいと思ってくれているでしょう。

しかし、前向きな要望や改善点なしに、欠点についてだけ冷静に突っ込んでくるときは黄色信号かも。

関係修復をあきらめて、彼のなかで「あなたとの関係に終止符を打つ理由」を積み重ねているのかもしれません。

もしも思い当たる節があるなら、彼がどんなふうに感じているかを考えてみて、そのうえで、まずは指摘されたところを改善する姿勢を見せていきましょう。

加えて「彼との関係を大切に思っている」という気持ちをあなたなりの言葉で伝えてみると、彼の気持ちを取り戻せるかもしれませんよ。

チェック2.デートを早めに切り上げたがる

これまでと変わらずにデートができているから大丈夫!……なんて思っている女性も多いかと思います。

しかし、決して「大丈夫」とは限らないかも。

たとえば、明るい時間からデートする場合。

付き合ったばかりの頃は夕方以降も一緒にいたのに、近頃は夜まで一緒にいることが少なかったり、彼が早めに帰ってしまったり……ということはありませんか?

もし当てはまるなら、彼は内心「デートしたくないけど、しなかったら面倒くさいし、とりあえず行くだけ行って早く帰ろう」なんて思っているの可能性も。

あまりにデートを早めに切り上げることが増えてきたなら、「どうして早く帰りたがるのか」直接聞いてみるのもいいかもしれません。

ただし、彼の気持ちがあなたから離れつつある場合に理由を尋ねすぎると、かえって「めんどくさいな」なんて思われてしまう可能性も。

まずはあなた自身、もしくは他に彼の言動で何か思い当たることはないか、一度考えてみてください。

それで、思い当たる節がもしあれば……その内容について彼に聞いてみると良いでしょう。

自然と話し合いができるはずですよ。

チェック3.連絡頻度が落ちた

最近、彼からのLINEなどのメッセージの返信が遅かったり、電話をしても出てくれなかったり……なんてことはありませんか?

もともと彼が連絡不精であれば、気にする必要はないでしょう。

ですが、以前にくらべて返信が遅い、通話に出ないといったことが常習化してきているなら、「後まわしで良いや」と思われている可能性も。

一緒にいるとき、あなたばかり話したり、返信を要求しすぎたりしていないか思い返してみてください。

もしも思い当たるのなら、彼に「面倒だな」なんて思われている可能性も。

まずは彼のペースに合わせた連絡頻度を心がけてみて。

逆に彼の方が「最近、ちょっと返信が遅くなったなあ」なんて、あなたとの関係を心配してくれるかもしれませんよ。

チェック4.要望や意見を言わなくなった

彼が「あれしていい?」「これしたい!」といった願望を言わなくなったら、これも危険信号です。

たとえ彼が要望を言わなくなり、あなたに合わせてくれる言動が一見優しく見えたとしても、それは単にあなたに対して「求めても仕方ない」なんてマイナスな感情を抱いている可能性があります。

彼の「これしていい?」をあなたが「だめ」「嫌」など、一言で断ってはいませんでしたか?

もちろん、彼の要望や要求をすべて許していてはただのわがまま彼氏になるだけでしょう。

しかし、すべてを否定の一言で返したり、断ったりしてばかりだと、「どうせ聞いてくれないし」「俺の意見なんてどうでもいいんだ」……と思ってしまうのも無理ありません。

まして、好きな人相手ですから、「自分が何かを言って、嫌な気持ちにさせたくない」と思って彼は我慢していたのかもしれません。

我慢や失望が積み重なってしまうと、彼はあなたと一緒に過ごすのに疲れてしまうかもしれません。

彼を否定するときには、「こういう理由だから」と彼を納得させられる理由を言ってあげられれば、彼も理解してくれるはずですよ。

関係の修復は可能です!

万が一、彼が別れを考え始めていたとしても、早めにその異変に気付ければ関係の修復も充分可能でしょう。

もしも今回、思い当たる項目があったのなら、最近の彼とのコミュニケーションを見直したり、伝え損ねていた気持ちをまっすぐ伝えたり。

彼とちゃんと向き合って、お互いの気持ちを話し合ってみてください。

お互いに相手の気持ちを考えられてこそ、恋愛は上手くいくものですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)