「この人と結婚できたらいいなぁ♡」といくら強く願っていても、相手にも同じ思いになってもらわないと結婚は成立しません。

好きな人や彼氏に結婚の対象としてみられたいですよね。

今回は、男性が「いい奥さんになりそう!」と思う瞬間を紹介します。

「いい奥さんになりそう!」男性を感心させる女性がしていることとは?

非常用持ち出しリュックを用意している

「家に遊びに行ったらベッドの横に非常用持ち出しリュックが用意してあって、しっかりしているなぁと感心した。自分の身を自分で守ろうとする意識の表れだし、自立している証。さらに惚れました」(30代・IT)

いざという時のために、ちゃんと非常用持ち出しリュックを用意しているのは感心です。

人を頼ってばかりの人にはみられない行動ではないでしょうか。

自分のことは自分で、という自立した女性はやはり男性の目にもステキに映るようです。

食材を無駄にしない自炊

「デート相手から『食材を無駄にしないように、1週間の献立を決めてから食材を買って自炊をしている』と聞いたときは感心した!家庭的でいいなって思いました」(30代・広告)

食事は外食やデリバリーばかりという女性よりも、自炊をしている女性の方がやっぱり家庭的な感じがします。

しかも、食材を無駄にしない工夫をしているところがまた素敵ですよね。

衣食住という人間の基本的な生活の部分がしっかりしていると好感度が高いようです。

日頃から節約をして貯金をしている堅実さ

「彼女は、普段から節約して、家計簿もつけて、老後のためにコツコツ貯金をしているそう。その堅実さがなんか頼もしくて、いい奥さんになりそうだなって」(20代・不動産)

無駄使いをすることなく、地道に貯金をしている堅実さが男性からしたらすごく安心。

プロポーズをするのなら、どう考えたって散財する女性よりも倹約家な女性です。

貯金という先を見据えた行動は、あらゆる行動にも通ずるものではないでしょうか。

ハメを外さない。終電までには帰る

「今の彼女はかなりしっかりしていて、飲み会に行ってもハメを外すことがない。泥酔することもなく終電までには帰る。帰宅したら連絡をくれて、安心させてくれます」(30代・証券)

普段はいい人でも、お酒に飲まれるタイプでは彼も心配ですよね。

お酒を楽しんでも、しっかり自宅に帰る人は奥さん候補としても考えやすいんです。

時にはおもいっきり楽しむのも大事ですが、ハメだけは外さないように。

いい奥さんアピールは不要?

彼氏や好きな人には、奥さん候補としてみてもらいたいですよね。

大胆なアピールよりも、実は普段のちょっとした行動から、「いい奥さんになりそう!」と判断しているようです。

まずは生活をしっかりと見直すことから始めてみてはいかがでしょうか。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)