「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

Twitterに寄せられた相談で、「男性が好きなタイプを聞いてきた時のベストな答え方を教えてください?」というものがありました。

そこで今回は、好きなタイプを聞いてきた相手が、あなたの
・興味のある相手
・興味は無いけど、関係上無視が出来ない相手
の場合に、男性が喜ぶ答え方をご紹介します。

男が好きなタイプを聞いてきた時のベストアンサー

1、「好きなタイプ」を聞いてきた相手の本音

正直、聞いてきた相手が、あなたにとってどんな対象か?で答え方は変わってくると思います。

全くもって興味が無い相手ならば、聞いてきた相手と真逆のタイプを言えばいいと思います。

キツイ言い方ですが、興味の無い相手に色々気を遣う労力は必要ありません。

好きなタイプを聞いてくる男性の7割くらいは、あなたに好意がある、もしくは興味があるから聞いてくるわけです。

残り3割は、その場を盛り上げる会話のネタもないから聞いておくか?という感じです。

2、自分もチャンスがあると思わせる

まず、答える上で外してはいけないポイントは、聞いてきた相手にもチャンスがあると思わせること。

または、チャンスとまでは言わないまでも、自分も「好きなタイプ」に含まれてると思わせることです。

例えばどういう答え方がいいか?「よく笑う人」「よくご飯を食べる人」「食べ物の好き嫌いがあまり無い人」「子供が好きな人」「優しい人」など。

これを見てわかるように、言わば最大公約数的な答え方をすることです。

この答え方をすれば、だいたいの男性は「俺、入ってる」と思うはず。多くの男性は、自分の都合のいいように解釈しますからね。

例えば、あなたが優しい人と答えたとしたら、「俺、自分で言うのもなんだけど、優しいよな。」と昔の優しくしていた時の思い出だけが蘇ってきて、いつの間にか自分を美化してしまいますから。

逆に駄目な答え方は、「お金持ちな人」「スポーツマン」「マッチョな人」など、ターゲットを狭めた答え方です。

3、芸能人は言わないこと

さりげなくアプローチする会話は?

どんな人がタイプ?の質問が派生してくると、「芸能人で言うとだれ?」みたいな質問をしてくる男性がいます。

何も考えず好きな芸能人の名前を答えてしまったら、「自分みたいなタイプは興味なさそう」「イケメン好きか」「ハードル高そうだからあきらめるか」など、一気に気持ちが冷めてしまうかもしれません。

逆にイケメンの芸能人とかではなく、個性の強い芸能人を言ったとしても、「絶対、嘘だ」「営業トーク」と、ひねくれた受け取り方をする男性もいます。

この質問に対するベストな答え方は、「芸能人ではいないかな」と返しておくことです。

最後に

最初にも言ったように、好きなタイプを聞いてくる行動こそ、あなたに興味を持ってるからです。

もし、彼があなたのタイプの男性だったら、会話の中で入手した情報をもとに彼に当てはまりそうな特徴をわざと言うと、そのあと彼もあなたにアプローチしやすいですよ。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)