奥手男性には、誠実な人が多いってご存知でしたか?

実は、目立たないけど、浮気もせず誠実に愛してくれる人が多いんです。

今回はそんな、付き合ったら超幸せになれる奥手男性の攻略法を紹介します!

誠実で浮気しない!付き合ったら超幸せな奥手男性と付き合うには?

積極的だけど強引すぎない攻め

奥手男子は自分から恋をリードするのが苦手なものです。積極的なアプローチは、必須と言えるかもしれません。

しかし、奥手男子には強引すぎるアプローチはNG。

デートに誘うときは、「○○行こうよ!」と押すのではなく、「○○に行きたいな~。一緒に行ってみない?」と提案してみましょう。

「一緒に過ごせて嬉しい!」とアピールするのがポイントです。

思い出をときどき振り返る

奥手男子は、恋の展開は妄想できても、次の一歩が踏み出せない傾向にあります。

「女性をどれだけ喜ばせられるだろう」という不安があるのかもしれません。

不安を取りのぞいてあげるためにも、彼と一緒に過ごした思い出を、ときどき話題に出してみましょう。

「○○よかったよねー」「あのとき、すごく嬉しかったよ」など、小さなことでもいいので、嬉しかったこと、楽しかったことを伝えてみてください。

そうすれば、奥手の彼も、あなたを喜ばせることに自信がつくでしょう。

質問やお誘いは選択式

奥手男子の攻略法は?

奥手の彼に質問するときや、お誘いをするときは、選択式に尋ねるのがおすすめです。

「いつ?」「どうする?」「なににする?」という質問の仕方では、奥手男子の彼は、「どう答えれば、彼女が喜んでくれるかな?」と悩んでしまうかもしれません。

あなたに気を遣い過ぎて、「いつでもいいよ」「なんでもいいよ」と返してくる可能性も。

「今度の連休空いてるけど、どの日がいい?」「中華・洋食・和食、どれがいい?」など、彼に選んでもらう誘い方なら、彼も積極的になれるはずです。

定番を作ってから次の段階へ

正直言えば、男性のほうからグイグイ引っ張ってもらい、ふたりの関係を深めるのが理想かもしれません。

でも、奥手男子がお相手なら、もう少し時間をかける必要がありそうです。

まずは「週末は○○をする」「デートのときは、○○の話をする」など、定番を作ってみるといいかもしれません。

それから、「今日はもうちょっと一緒にいない?」や「今日○○のことで相談があるんだけど」など、ちょっとドキッとするひと言を追加してみるのがおすすめです。

安心して一緒にいられる時間のなかで、少しいつもと違うと感じさせられたら、奥手男子も恋を前に進めてくれるでしょう。

オンリーワンの女性になりやすい!

奥手男子をドキドキさせられるのは、上手にアプローチができる女性だと言えます。

つまり、オンリーワンの女性になれる可能性が高いのです。

「自分にとって貴重な女性」だと思わせられたら、お付き合いが始まってもあなたをきっと大切にしてくれるでしょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)