男性にも女性にも、恋のパターンはいろいろあると思います。

ときには一目惚れをしたり、ときには少しずつ好きになったり。

どちらにしても、好きになったきっかけがあるはずです。

そこで今回は、男性が「あれ?この子のこと好きかも」と思った瞬間をご紹介します!

男性が「あれ?この子のこと好きかも」と思う瞬間5つ

してほしいことをお願い→喜ぶ

男性は、女性から「○○お願いしてもいいかな?」や、「○○は苦手だから一緒にお願い!」と言われると、嬉しくなるものです。

お願いをされると、女性を簡単に喜ばせられるので、男性は安心して一緒にいられます。

簡単なことでOKなので、まずは頼ってみる、お願いしてみるというアプローチはいかがでしょうか。

いつのまにか、「いつも頼ってくれる彼女のそばにいたい」と感じてくれるかもしれません。

彼が得意な分野で積極的に頼る

彼の得意な分野を頼ってみるのも、効果的です!

彼の得意分野が分かってきたら、「ここは、○○くんに絶対お願いしたい!」と伝えてみてください。

これまで彼が頑張ってきたこと、一生懸命勉強してきたことを頼れば、彼も誇らしいはず。

誇らしさを感じさせてあげれば、彼はあなたをどんどん好きになっていくでしょう。

不得意なことを共有する

男性が恋に落ちるきっかけは?

誰だって、不得意なことや苦手なことがあるものです。だからこそ、相手のダメなところに親しみを感じてしまうのでしょう。

好きになってもらいたいならば、不得意・苦手な部分を共有すると効果的かもしれません。

苦手なこと、ダメな部分を相手に正直に打ち明けることで、心の距離が近づけるはず。

もしかすると、お互いの短所を自然に補い合う関係になれるかもしれません。

ときどき共通の思い出話をする

お目当ての男性と一緒に過ごした時間が増えてきたら、ときどき思い出を語ってみるのはいかがでしょうか。

「そういえばあのとき、○○だったんだよ!」と、会話を盛り上げれば、彼のまわりにいる他の子よりも強く印象を残せるはず。

一緒に過ごした時間の「復習」をすることで、彼の心のなかにいる自分を大きくしてみましょう。

彼がいないと困ることを伝える

男性は特定の女性と親しくなったとき、「自分と同じような関係の男性が他にもいるのでは?」と、不安になることもあります。

ふたりの関係があやふやなままでは、なかなか思い切って「あの子のことが好きだ!」と認められないかもしれません。

あなたの本気を伝えるためにも、「○○くんがいないと私困る!」と伝えてみてください。

○○くんじゃないとダメだということを伝えれば、彼は特別に思われていると確信し、あなたの気持ちに応えようとするはずです。

好意の積み重ねで恋を作る!

他の人にはない大きな魅力で惚れさせたい! という憧れもあるかもしれません。

でも、地道に相手と親しくなることで、恋が長続きする確率も高くなります。

あなたの好意が本気なら、相手の男性も安心して好きになれるはず。

焦らずひとつずつ、「好き」と思ってもらえる機会を増やしていきましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)