大好きな彼と、いつもまでも幸せでいたい……。そんな交際を望むあまり、ついつい彼に尽くしすぎてしまう人も少なくありません。

でも、「彼のために」と無理をしすぎると、ストレスや不満がたまり、すれ違ってしまうことも……。

うまくいく交際のコツは、男女ともに言えることですが「自分を大切にする」ことです。

今回は、その理由と方法を解説していきたいと思います。

彼と長続きするためのコツ!自分を大切にすると幸せになる?

ベースは自分ファーストでOK

「自分ファースト」というと、自己中心的な言動を思い浮かべるかもしれませんが、ここでいう自分ファーストとは、自分の限界を知るということ。

大好きな彼ができると、気づかないうちに、尽くしたり我慢をしたりと、無理をしがちです。

彼に好かれたいがゆえに彼に合わせたり、彼を優先したりしていませんか?

「彼に好かれたい気持ち」ではなく、今自分自身がしたいことをベースに、「自分が自分らしくいられること」を優先してください。

そのうえで、彼のためにできることを探せば、知らず知らずのうちに無理して疲れてしまう事態を避けられます。

無理して「彼に好かれたい」と努力したところで、それは仮の姿であり、本当のあなたではありません。

自分らしく自身が幸せになれることで、なおかつ彼のためにできることを探せば、きっとあなたも彼も幸せになれるはずです。

彼の反応が悪いときはすぐに聞く

彼と会話をしているとき、反応が薄い、微妙、なんてことはありませんか?

たいした問題じゃないからと、その場をスルーしても、後から気になり始めて、不安や不信感を抱いてしまかもしれません。

彼の反応が悪いと感じたら、「なんか気になることあった?」と、すぐに聞いてみましょう!

「ちょっと元気がなさそうだったから」「悩みがあるならいつでも話してね」など、彼が気持ちよく会話できるようにきっかけを作ってあげてください。

そうした積み重ねが、彼との信頼関係を築くはずです。

「可愛い自分」を目指し続ける

好きな人や彼氏ができれば、その人から「可愛い」と言ってもらいたくなるもの。

でも、彼からの「可愛い」を求めてばかりいると、自分自身のことが「可愛い」と思えなくなるかもしれません。

いつも彼が「可愛い」と言ってくれなくても、「私、可愛い!」「こんなふうに可愛くなりたい!」と目指してみてください。

彼の意見や感想は聞きつつも、メイクや服、髪形など、自分がいいと思ったものを選んで、楽しんでみましょう。

あなたのことが大好きな彼氏なら、オシャレを楽しむ彼女を見て、もっと好きになってくれるはずです。

理想のカップルをリクエストする

こんなカップルになりたい!という理想も、積極的に彼に伝えてみましょう。

同時に、彼からの理想も聞いておきたいところですよね。

お互いの理想や希望を話合い、改めていまのふたりになにができるかを考えみましょう。

「彼が喜ぶから○○をする」「私は○○をしてほしい!」という一方的なリクエストではなく、ふたり一緒に理想を出し合えるなら、幸せいっぱいの関係が築けるはずです。

幸せになるプランを立てよう!

恋はたしかに感情のやりとりかもしれません。

でも、感情をぶつけるだけでは、幸せになるために必要なことが見えてこないものです。

客観的な目線で、幸せになるためのプランを立ててみてはいかがでしょうか。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)