彼氏から「好き」と言葉にして伝えてもらいたい……。でも、現実はそうはいかないことも多いものです。

たとえデートを重ねていても、なかなか「好き」と言ってくれない彼もいます。

真剣交際なのかハッキリさせるためにも、男性が本命彼女にしかしないことをチェックしてみましょう!

彼氏が「好き」と言ってくれない…男性が本命彼女にしかしないこと

デートの話は日時もセットでする

男性のなかには、自分への好意をたしかめるために、デートに誘う人もいます。

口では、「〇〇に行きたいね」「今度行こうよ」と誘いつつも、相手の反応を見ながら、自分がモテていると実感したいのかもしれません。

でも、本命彼女相手なら、デートに誘うときや、次のデートを話題に出すときは、「いつ行く?」「いつなら空いてる?」という話題もセットのはずです。

他の男性に彼女を取られるまえに、自分が確保しておきたい!それくらい本気だからこそ、日時もセットで話すのです。

一歩先を想定して心配する

優しい男性ならば、「夜道に気を付けてね」や「雨強いけど大丈夫?」といった声をかけてくれるでしょう。

でも、本命彼女相手なら、もうちょっと踏み込んで心配してくれるかもしれません。

飲み会があるなら、「遅くなりすぎないようにね。迎えに行こうか?」や、「風邪を引かないように気をつけてね」と言ってくれるはず。

「もしかしたら……。」と心配して、あなたのために行動してくれるなら、あなたに本気で恋をしている証拠と言えるしょう。

元気になるまで支えてくれる

本命彼女相手が、落ち込んだときや、不安なとき。男性は話を聞くだけで終わらせようとはしないはずです。

本命彼女相手なら、元気になれるまで気を遣ったり、そばにいたりと、いつも支えになろうとするでしょう。

たとえ離れていても、LINEや通話を使って、孤独や不安を感じさせないようにしてくれるはずです。

体調や精神状態を優先してくれる

女性は男性よりも体調や、精神状態が変化しやすく、ちょっとしたことで不安になったり、ホルモンバランスの影響で体調不良になったり。

なにもできなくなるほど、生理がつらい……、なんて人もいますよね。

デート当日、本命彼女が体調不良なら、彼は素早く無理のないプランに変更してくれるでしょう。

体調が悪い理由がはっきりわからなくても、「なんで?」「我慢できないの?」なんて言ったりせず、「じゃあ○○にする? 今日はゆっくりしよっか!」と言ってくれるはず。

たとえデートが中止になったとしても、あなたの体調を最優先で気遣ってくれるでしょう。

行動は「好き」よりも雄弁!

実際、彼から「好き」と言葉で言われても、行動が伴っていないなら、彼を信頼することはできませんよね。

あなたのことを本当に大切にしたい、もっとなにかしてあげたいという気持ちが伝わってくるような行動こそ、本命彼女にしかしないことだと言えるでしょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)