本命として愛されているのか確かめたい……、と悩んでいる人は少なくないはず。

愛されていることに確信が持てないのは、とても苦しいものですよね。

そこで今回は、男性が本命だからこそ、つい話してしまう内容を紹介します。

何気ない話から彼のあなたに対する本音を覗いてみませんか?

その本音、本命の証拠です♡男性が本命女子に「だけ」する話4つ

1.くだらない日常話

男性は、ウケたいという気持ちから、会話のオチを意識して話題選びをする傾向があります。

ウケようと会話を頑張るのは、好意がある証拠と言えるでしょう。

一方で本命女性には、オチもないようなくだらない日常話や、わざわざ人に話すようなことでもない些細な出来事を話す男性も多いです。

それは本命だからこそ、それだけ気を許していると言えますし、「近しい存在」だと認識している証拠だと言えるでしょう。

2.家族の秘密や愚痴

家族の話題はプライベートな話題のひとつ。そんな家族の話ができるのは、親しい関係が築けている証拠です。

ただ、当たり障りない家族の話題は、人によっては気兼ねなく話せることも多く、「家族の話をしてくれる=本命」とは言いきれません。

もし、家族の秘密や愚痴など、あまり他人に話すべきではないことを話してくれたのなら、あなたのことを本命女性と思っている可能性大。

気を許している、信頼しているからこそ、プライバシーに関わる話をしてくるのでしょう。

3.炎上するような失言

男性が心を開いている証は?

嫌われたくない気持ちから、本音を言わない、否定的なことは言わないように気を付けている男性は多いです。

しかし、「〇〇な女ってダメだよね」「世間が〇〇ムードなのが引く」など、世間的に炎上しそうな発言、本音だけど周囲には言えないような毒舌をあなたの前でぽろっとこぼすのは、決してマイナスなことではありません。

心を開いて「正直な気持ちも受け止めてくれる相手」とあなたのことを思っているからこそ、周囲に言えないようなことも言えるのでしょう。

4.日常生活の些細な相談

男性は人に相談せず自分ひとりの考えで決断する傾向があります。

それにもかかわらず、「これってどう思う?」「なにがおすすめ?」など、日常の些細な相談してくるのは、あなたのことを「生活を共にするパートナー」「気兼ねなく頼れる相手」と思っているからなのかもしれません。

本命女性だけにはついつい甘えてしまう、頼ってしまうという男性は意外と多いものですよ。

本音をこぼすのは本命の証拠!

表面的な優しい言葉、甘い雰囲気の話があるから本命とは限りません。

一見、ぶっきらぼうに見えても、不安になる必要なし!

かっこつけない本音をあなたに見せるのは、本命女性として認識している証拠。

自信を持って彼の飾らない本音をしっかり受け止めることで、より特別な存在になれるでしょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)