すぐに彼氏ができる女性と、男友達のまま恋愛に発展しない女性がいます。

両者の違いは、単なる魅力の差ではなく、男性を「その気」にさせられるかの差かもしれません。

恋愛雰囲気を上手に作れる女性は、それだけ恋人に発展する可能性大。

今回は、男性を「その気」にさせる恋愛雰囲気の作り方を紹介します。

愛され女子が男性を「その気」にさせてる♡恋愛雰囲気の作り方4つ

1.デートと認識させる

男性と2人きりで会っても、友達や同僚の関係だと恋愛雰囲気が生まれにくいものです。

相手が異性として意識していない場合は、「今日はプライベートだから」「ふたりで出かけることが増えたよね!」などと発言するといいでしょう。

「デート」だという認識につながり、恋愛雰囲気が生まれやすくなります。

大勢で会うことが多い場合は、「今回はふたりがいいな!」「次はふたりで行こうよ!」と大胆に誘ってみるのも、男性をその気にさせるには効果的ですよ。

2.恥じらいを見せる

親しくなるためになんでも話すことは大切ですが、なんでもかんでも暴露すると、恋愛の雰囲気にならず、「男友達のような関係」になってしまうことも……。

恋愛雰囲気を作るうえで、恥じらいはとても大切なキーワード。

「それは恥ずかしいから秘密」「恥ずかしい~」と恥じらいを見せたり秘密にしたりすることで、彼があなたのことを異性として意識しやすくなります。

また、男性の追いかけたい本能を刺激する効果もあるので、好きな人の関心を高めたいときにもおすすめです。

3.じっと見つめ合う瞬間をつくる

『目は口ほどに物を言う』ということわざがあるように、じっと見つめ合うような瞬間をつくることでお互いを意識することもあります。

気になる彼と目が合ったときは、恥ずかしくても目をそらさないで、頑張って彼をじっと見つめてみましょう。

あなたの視線を感じた彼は、ドキッとするはずですし、「意味深だな……」「好意があるのかな?」とその気になるかもしれませんよ。

4.女性らしさをアピール

異性だと意識してもらうためには、服装やヘアメイクで女性らしさをアピールすると効果的です。

でも、見た目だけで恋愛雰囲気が生まれるとは限りません。

「缶ジュースを開けてもらう」「重いものを持ってもらう」など彼を頼ることも、か弱さを感じさせやすいので、女性らしさをアピールできるでしょう。

家庭的な一面を見せたり、細やかな気遣い、品の良いマナーを見せたりするのも効果的です。

見た目だけではなく、行動で女性らしさをアピールすることで、彼があなたを異性として意識しやすくなり、恋愛雰囲気につながりやすいでしょう。

その気にさせるのは意外と簡単!

男性をその気にさせ、恋愛モードに導くのは意外と難しいことではありません。

男心はちょっとした刺激で揺れ動くもの。

男友達や同僚との恋愛成就を目指す人は、恋愛雰囲気の作り方をぜひ意識してみてくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)