彼氏との付き合いが長くなってくると、ついマンネリ化してしまいがち。

「お互いのことは知り尽くしていて、最近はドキドキすることもないし……」と悩んでしまうことも。

彼氏のことが好きだからこそ、なんとか「付き合いたての頃のような関係になりたい!」と思っている人もいるはずですよね。

そんなあなたのために、彼氏ともっとラブラブになれる行動を3つご紹介します。

「マンネリ打破!?」彼氏ともっとラブラブになる行動とは

1:彼氏がする行動を楽しそうにみつめてみる

付き合いが長くなってくると、お互いの行動などをわかりきっていて、何をやっても「いつものこと」と流してしまいがち。

そんな時、例えば彼が美味しそうにご飯を食べているところを、ニコニコしながら見つめてみて。いつもは会話なく、無言で食べているのなら尚更です。

そんな当たり前の食事の風景だけど、もしあなたが彼のことを楽しそうに見つめていたら、彼は「どうした?」と言いながらも、内心ちょっぴり嬉しくなるでしょう。

あなたのことを「愛しい存在だな」と、思うはずです。

2:彼の趣味を深堀して理解してあげる

彼の趣味にも興味のない態度、「やるなら勝手にどうぞ」と思っていたりはしませんか?

もしその趣味が一緒にできそうなら、「たまには一緒にやりたいな」と言ってみる。もしくは、「今どんな感じ?教えて!」と話しかけてみましょう。

例えば、あなたが全く興味のない「釣り」が彼の趣味だったとしても、「最近は何が釣れてる?」とか、「場所によって釣れるものは違うの?」など、詳しくなくても簡単な質問をしてみてください。

「そんなことも知らないのかよ」と言いながら、自分の好きなことなので一生懸命教えてくれるはず。

そこで、「うん、それで?」と更に聞いてあげると、彼も嬉しくなって、あなたの趣味についても聞いてくれるようになるかも。

お互い趣味は合わなくても、好きなことを共有するだけで、2人の間に楽しい時間が流れますよね。

3:愛の言葉を突然言って話しをそらす

最後に、彼に向かって愛の言葉を言ってみて!しかも、突然言って話しをそらすことがポイントです。

「好き」と言って、「ねぇ、そっちも言ってよ」だと、面倒な女だと思われます。「大好き!」と言って、突然「あのさ、昨日のテレビ見ててさ……」と、思いっきり話しをそらすんです。
すると彼氏は、「あれ、今好きって言ったよな……」と内心では疑問を感じるはず。

でもそれでいいんです。ただ伝えておくだけで、彼氏の心に響きます。更に話しをそらすことで、しつこくない感じで上手に終われるでしょう。

もしかしたら彼氏も嬉しくて、「俺も好きだよ」と心の中で言っているかも。きっとそのうち、あなたが行きたがっていたご飯屋さんに連れて行ってくれるなど、言葉じゃなくても、行動で愛情を示してくれるかもしれませんよ。

マンネリも意識を変えればきっと楽しめるはず!

マンネリという言葉はネガティブかもしれませんが、それだけお互いをよく知っていて、楽な関係ということですよね。

「いつも一緒に居てくれるだけでありがとう」という感謝の気持ちを持って接するだけで、相手にも気持ちが伝わり、関係もよくなって付き合いたてのようなラブラブ期がまた訪れるかもしれませんよ。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)