ずっと彼を追いかけてばかり。

追われる恋愛をしてみたい!なんて思っている人はいませんか。

思わず追いかけたくなる女性の特徴を紹介します。

思わず追いかけたくなる女性の特徴4つ

スキがあるのに、落ちない・明確な好意を伝えてくれない

「普段は素っ気ないのに、誕生日を覚えていてくれて『おめでとうLINE』をくれた子がいて、なんだか気になってしまうように」(25歳/エンジニア)

みんなでいるときは、普通の友達のように接していながら、特別なときだけLINEでアクションをしてくる彼女。

そのギャップが男性の心を掴むようですね。

普段から熱烈アタックをするよりも、メリハリをつけたほうが相手に響くのかもしれないですね!

男に媚びない

「いつも温和なのに、言いたいことはきちんと言って男性に媚びない女性を見ると、プライベートはどんな感じなんだろうと知りたくなります」(29歳/広告)

男性に媚びを売る女性は多いもの。その中で、媚びを売らずに自分の気持ちをしっかりと伝えられる女性は、逆に目を引くようです。

ここでポイントなのは「いつも温和」であること。

やさしい感じでありながら、しっかりとモノをいう人が好まれるのですね。

つい応援したくなる

「プライベートで映画を作っている子がいて、でも時々、弱音を吐いていたのを聞いていました……。いつもは一生懸命なのを知っているので、応援したくなって、つい彼女の言動を追ってしまいます」(26歳/広告)

頑張っていることがあると、恋愛どころではなくなってしまうもの。

そういう女性が、弱音を吐いているところを見ると、放っておけなくなってしまうようです。

目標を持って努力している姿は、男性もやはり素敵に映るのですね。

つい応援したくなる、モテる女性になれたらいいですね。

「女子トーク」的な会話をしない

「気になる子とデートをした時、会社の上司の愚痴をずっと話しているからアドバイスをしたら、全然聴く耳を持ってくれなくて。それなら最初からそんな話しをしなきゃいいのに、と思いました」(29歳/デザイン)

女子は「回答が欲しい」わけではなくて、「そうなんだ、大変だったね」という共感が欲しくて相談をしがちです。

女子トークではお互いそれが分かっているので、堂々巡りの話しでも楽しく過ごせるのですが、男子は結論の出ない話しをずっとされるのが苦手。

その特性を分からず、女子トークと同じような内容の話しをしてしまうと「つまらない子」と思われてしまう可能性も!

女子トーク的な会話は、女子といる時だけにとっておいて、彼といる時は彼の話しをたくさん聞き出しちゃいましょう!

駆け引きせずに、ナチュラルでいこう!

「追ってばかりじゃ寂し過ぎる、追われる恋愛がしたい!」……そんな気持ちが前に出過ぎると、敬遠されてしまう場合も。

追われたい願望があっても、駆け引きをせずに、スキなことをとことんやって楽しく過ごしていた方が好感度は高いはず!

自分らしさを上手に出して、追われる恋を楽しめるようにしたいものです。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)