大好きな彼に浮気されたらショックですよね。

そうならないためにも、浮気癖のある男性にはあらかじめ深入りしないでおきたいもの。

そこで今回は、浮気癖のある男性の特徴を紹介します。

こんな男性に出逢ったら、猛ダッシュで去りましょう!

彼、浮気癖アリかも!高確率で浮気する男性の特徴4つ

逃げるのが得意な男性

痛いところをつかれると、うまく話題を反らそうとする、「今日は二日酔いだから」と仕事を休む……。

そうやって、彼女との対峙から逃げたり、仕事から逃げたりするのを得意技としている男性には、深入りしない方がいいかも。

逃げるのが得意な人は逆にいうと、「嫌なことから逃れさせてくれる場所を探しがちな人」です。

要するに、彼女以外の場所を求める浮気をしやすい人。

ちょっとでも嫌なことがあると、自分に対してやさしく接してくれる相手を求めてしまうのです。

そんな相手は、しんどいですよね。「自分に相応しい相手は別にいて、今の彼といたら出逢えない!」と考えて、すっぱり切り替えたほうが良さそうです。

同性の友達が少ない男性

男女ともに、社会人になるとなかなか友達を作りにくいもの。

とくに故郷が離れている場合、今現在勤めている地にプライベートで遊ぶ友達を作るのは大変ですよね。

そのため、少ない出会いのなかできた同性の友達は、きっと大切にすることでしょう。

しかし、浮気癖のある男性は、年齢と共に「同性の友達」から見放されてしまう傾向に。浮気癖を知る友人から「いい年して、何やってんだよ」と思わてしまうのでしょう。

だんだんと相手にされなくなり、必然的に女性と遊ぶことが多くなり、その結果さらに浮気につながりやすくなるのです。

なかには、男性よりも女性と遊ぶ方が気がラク!というタイプもいますよね。その場合は話してみると明らかに「女子力高めな男子」なので、きっと見分けはつくはずです。

「女子力」ではなく「オス度」が高めなのに同性の友達がほとんどいない男性は、よく観察してみた方がいいかもしれませんね。

秘密主義な男性

浮気男をどう見破る?

ミステリアスな男性って、モテますよね。そんなミステリアスタイプ男性の中には、危険な男性と、そうではない男性がいます。

深入りしても大丈夫なのは、「単なる寡黙なだけ」のタイプ。丁寧に話しを聞くと、べらべらと自分のことを話してくれるので殻を壊せれば、どうにか扱えるはず。

でも、そのミステリアスさの理由が、「秘密主義」の男性は始末が悪いです。

核心に迫るような話しになると、さらりとそらしたり、「それ以上聞くなよオーラ」を出してきます。

こういう男性は、大抵他に女性がいるか、何かやましいことがあるので、深入りしない方がいいでしょう。

予定を知りたがる男

何かとあなたの予定を知りたがる彼にも要注意です。

実は浮気相手との予定を立てるためにスケジュールを聞いている可能性があるのです。

浮気癖のある男性は、大まかな予定以外にも、「今、何してるの」と細かい予定までリサーチしてきます。

そうしないと、あなたと浮気相手がバッティングしてしまう可能性があるためです。

あなたが暇でも会おうともせず、リサーチの連絡だけして、結果が分かると連絡が途切れる男性はちょっと怪しいかも。

あまりに「リサーチ→結果が分かる→連絡が途切れる」という流れが繰り返されるようなら、「何してるの」LINEはスルーして、様子を見てもいいかもしれません。

浮気男性の特徴に、彼が当てはまったらどうすればいい?

浮気癖のある男性とつき合っていると「私の魅力がないからダメなんだ」「私がもっと尽くせば、戻ってきてくれるはず!」と、間違った方向に考えが向いてしまう女性も多いです。

また、女性の「彼が浮気してるかも」という直感は、大体当たるもの。

そんな直感があったときには、間違った方向ではなくしあわせになれる方向にシフトしましょう。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)