お付き合いし始めて、彼と一緒にいる時間が増えたのに、いっこうに彼が何を考えているのかわからない……そんなふうに彼氏に不安を抱いたことはありますか。

男性の中には、仲良くなっても自分の本音を、あまり表に出さない人がいます。

しかし、彼の本音がわからないと、お付き合いしていても寂しくなってしまいますよね。

交際する前に、気になる彼の性格は事前にチェックしておくといいかもしれませんよ。

今回は、男性の血液型と家族構成別に、本音を表に出さない男性をランキング形式で占います。5位から1位の順で発表です。

血液型×家族構成別!本音を表に出さない男性ランキングTOP5

5位…A型×真ん中っ子

B型×真ん中っ子は、人間関係のバランス感覚が取れているタイプ。

余計なことを言わない方が、損することもないと思っているところがあるようです。

いわゆる「沈黙は金」を地でいく性格なので、本音を自分から口にすることはないと言えます。

無口な人が多い、組み合わせでしょう。

4位…AB型×長男(第一子)

AB型×長男の彼は、他人の気持ちがよく分かるため、自分の言いたいことを言うよりも、相手の話に耳を傾けるタイプ。

聞けばそれとなく本音を話してくれるのですが、自分から本音を語ってくれることは少ないと言えます。

気遣いができる人が多いでしょう。

3位…A型×一人っ子

A型×一人っ子の彼は、何でも建前で話してしまう傾向があります。

非常に常識的である反面、自分の本音を無意識的に隠してしまうようです。

自分の意見を言うことで、周囲から反感を買われるのではないかと恐れているため、包容力を持って接するといいでしょう。

2位…AB型×一人っ子

AB型×一人っ子の彼は、自分の世界を大切にするタイプ。

「どうせ言ってもわからないだろう」という、諦めに近い感情を持って、他人と接しているところがあります。

本音で伝えることに疲れているため、彼に対しては、理解者であることを示す良さそうです。

「分かってくれる」と感じてくれたら急に喋り出すタイプでしょう。

1位…AB型×真ん中っ子

AB型×真ん中っ子

AB型×真ん中っ子の彼は、とにかく周囲の意見や相手の顔色を伺って、自分の言いたいことを抑えてしまうタイプ。

彼の中では相手に対する配慮なのですが、あまりに本音をしゃべらないため、少し冷たい人だと思われてしまうところがあります。

しかし、本当は心根の優しい性格でしょう。

彼らの心を開くには、どうすればいい?

自分の本音を表に出さない傾向のある男性は、幼少期に真面目な優等生だったり、聞き分けの良い子供だったりする傾向があります。

そんな彼らには、まず信頼されることが大事です。あなたから自分の本音をさらけ出すことで、彼らが心を開いてくれる可能性は高まります。

無理やり彼らから、本音を聞き出そうとするのではなく、まずはあなたから自己開示をして、彼らが信頼してくれるのを待ってみるといいかもしれませんよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)