好きな人につい、してしまうことはありませんか?

相手のことを、遠くからジッと見てしまうとか。積極的な人なら、できるだけ話しかけて、接点を持とうとする人もいるかもしれませんね。

今回は、男性が本当に好きな女性にだけに、ついしてしまうことご紹介します。

気になる人と両想いかどうか知りたい方は、ぜひ彼の気持ちを見極めるきっかけにしてみてくださいね。

男性が本当に好きな女性だけに「ついしてしまう言動」って?

(1) やたらとほめてしまう

好きになると、相手のどんなこともステキに映るものです。

なかには恋は盲目状態で、頭のなかが好きな人一色になってしまう男性もいるはず。

恋をすると、少なからず好き補正がかかったり、ステキだと思ったりするからこそ、好きになるもの。

たとえば「〇〇さん、料理できるなんてすごいね!」とか「〇〇さん、いつ見てもオシャレだな~」とか。

一見何気ないことも魅力的に映り、つい好きな女性をほめる男性は多いでしょう。

また、「〇〇さんは、優しいな」とか「〇〇さん、身長高くてカッコいいよね」など。

一般的にネガティブなことも、好きな人から見たら好意的に受け止めている可能性も十分あるのではないでしょうか。

気になる彼が、何かとあなたをほめてくれるようなら、それは好意のサインですよ。

(2) 過度に心配してしまう

好きになると、過剰に相手が気になり、気に掛けてしまうのは、男性も同じです。

たとえば、仕事の疲労を過度に心配して、「大丈夫?」「迎えに行こうか?」などと、優しい言葉をかけるとか。

「仕事はどうだった?」「頑張ったね」などと、つい手を焼いてしまう人もいるでしょう。

好きな女性に対する、気遣いや心配は決して社交辞令ではありません。

気になる彼の言動に対して「なぜこんなに優しくしてくれるんだろう……?」と思うことが多いなら、それはあなたが好きだからに他なりません。

あなたに好意を寄せている可能性大ですよ。

(3)そばに寄ってくる

男性は、好きな女性ができると、相手のことが気になって気になって、仕方がない状態になるもの。

その気持ちが強くなってくると、相手と「話したい」と思ったり、相手の温もりが欲しくなったりするでしょう。

とくに男性は、スキンシップで愛情を伝える傾向があるので、頭の中では「好きな人とあんなことしたい……」なんて妄想を繰り広げている人もいるかもしれません。

現実では実現不可能でも、せめて相手の体にそれとなく触れたり、相手のそばに近寄って、スキンシップを取ったりすることはあるのではないでしょうか。

彼があなたと話すときに距離が近かったり、肩を叩いたりなどのボディタッチをしてきたりするなら、それは好意の証。

好きな人の温もりが欲しくなるのは、好きである以上、当たり前の感情かもしれませんね。

彼の好意を見逃さないで…!

相手のことが気になると、ついしてしまうことってありますよね。

それは男性も同じなのです。

今回ご紹介した恋をする男性の言動を参考にしながら、ぜひ彼の気持ちを見抜いてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)