恋愛をしても、ある程度両想いの見込みがないと、アプローチするのを迷ってしまいますよね。

でも、彼が特別な目で自分を見てくれているとわかれば、勇気を持ってアプローチできるはず。

そこで今回は、男性が特別な相手にしかしないことを集めてみました。

彼の気持ちを知るきっかけとして、参考にしてみてくださいね。

俺のものにしたい…!男性が特別な相手にしかしないこと3つ

(1)あなたのことを知りたがる

気になる人のことは、ほかの人以上に注意深く見てしまうものです。

相手の変化に気づきやすかったり、相手に対する興味もほかの人以上に、気になったりするでしょう。

そのため、「あのとき、〇〇していたでしょ?」「〇〇好きなんだって?」あなたに興味を持って、話しかけてくる男性は多いはず。

好きだからこそ、あれこれと聞きたくなり、興味を抱くものです。

好意がないと、勇気を持って話しかけることはしないでしょうし、積極的に知ろうとする気持ちも芽生えないでしょう。

気になる彼があなたに何かと話しかけてくることが多いなら、それはあなたの存在が特別である証拠。

ぜひ会話を通じて、彼との距離を縮めてみてくださいね。

(2)プライベートについて話す

あなたにとって、プライベートなことはどんなことでしょうか。

たとえばエステに通っていて、肌をキレイにしているとか。ピアノを習いに行っていて、たまに発表会で演奏するなど、人によってさまざまでしょう。

男性は、プライベートをあまり周りに打ち明けない傾向があるので、話す相手は限られてきます。

その反面、彼がプライベートについてあなたに話してくるのなら、それはもっと仲良くなりたいと思っているサインかも。

男性のなかには、好きな女性には自分を知ってもらいたいと思っている人がいるよう。

「好き」という感情を抱く特別な相手でなければ、自己開示はしませんし、仲良くなりたいからこそ、自分の奥底の内面を打ち明けたくなるのかもしれません。

彼があなたに自分のプライベートを開示してくれるなら、それは好意サインです。

ぜひ、彼の話を受け止めて、あなたからもプライベートの話をして、関係を深めてみてくださいね。

(3)接点を持とうとする

好きな人と仲良くなるには、お互いの共通点を探ることが近道になります。

たとえば、甘いものが好き、聞く音楽が同じ、洋服が好き、生活スタイルが似ているなど。

気になる彼から「なにが好き?」と、趣味などをを聞いてくる質問があったら、それはあなたが本命である証です。

接点を持つことで、「好きな人を手に入れたい」という、男性なりの狩猟本能が働いている可能性が高いでしょう。

「好き」という感情は、好奇心が強くなる一方で、不安感や嫉妬心も芽生えますが、接点がたくさんできるほど安心感につながるもの。

彼があなたの好きなものや趣味について聞いてきて、「俺も○○好きなんだ~」と言ってきたりするなら、あなたを特別視しているはず。

2人の共通点をさらに掘り下げて、会話を盛り上げるといいでしょう。

あなたからも彼にアプローチしてみよう!

恋愛において、一般的にアタックするのは男性なので、勇気を持った行動が見られるほど、好意が強い証拠かもしれません。

今回ご紹介した内容を参考に、彼の言動が当てはまるなら、あなたを特別な女性だと感じている可能性が高いです。

ぜひあなたからもアプローチしてあげてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)