一緒にいる時間がどれだけ長くても、好きになってもらえるとは限りません。

しかし、男性から「何時間でも一緒にいたい」と思ってもらえたなら、本命彼女になれる確率もグンとアップします。

そこで今回は男性陣の声を元に、どんな魅力を磨けばいいのかを解説していきます!

何時間でも一緒にいたい!男性が彼女にしたい子の特徴

自慢したくなるほど、態度が可愛い子

「アイドルやモデル並みの可愛さではなく、ちょっとした仕草とか笑顔とか、おちゃめなイタズラとかをしてくれる子が好み。楽しい子なら、ずっと一緒にいたいです」(29歳・男性・ドライバー)

アイドルのように可愛い子だと、自分が釣り合っているかどうか、内心ドキドキしてしまう男性も少なくありません。

もちろん男性は、可愛い子とデートができれば嬉しいものですが、一緒にいたいかどうか一番の決め手は「自分をキュンとさせてくれるか」にあるようです!

無言で甘えるのが上手な子

「楽しい会話よりも大切なのが無言の時間。もたれかかってきたり、じゃれあったり。しゃべらなくても、そういう楽しい雰囲気でいられる子は、何時間でも一緒にいられます」(33歳・男性・会計士)

無言の時間が気まずいと、何時間も一緒にいるのがつらくなりますよね。

話していないときでも、温かい気持ちになれたり、お互いときめきを感じられるようなじゃれあいができたりすれば、男性もずっと一緒にいたいと思えるようです。

リクエストにユーモアがある子

「以前、『スペイン料理が、カウンター席で食べられるお店に行きたい』と言い出したので、『限定的すぎでしょ!』と笑っていたら、偶然そんなスペイン料理店が近くに。ふたりで笑いながら入店しました」(30歳・男性・フリーランス)

どんなときも、笑える会話ができるといいですよね。笑いのツボが同じだと、何気ない会話でも、時間があっという間に過ぎるもの。

どんな人と出会えるか縁もありますが、軽い冗談を言えるよう、リラックスしてデートを楽しむことが大切です。

何時までOKをハッキリ言える子

「付き合う前は、何時までOKかハッキリ言ってくれる子が助かります。『19時には帰りたいから、17時半まででいい?』といってくれたら、その時間まで思いっきり楽しめますから」(25歳・男性・会社員)

何時まで一緒にいられるのかハッキリさせてくれる子のほうが、何時間でも一緒にいたいと思える、という男性も。

なんだか矛盾しているようですが、「時間に気を使って、そわそわしなくていい」のかもしれません。

初デートやデート回数の浅いうちは、遅くなってもいいのか、何時までがいいのか伝えてあげると、男性に気を使わせず済みそうです。

「楽しい」と「安心」を意識して!

一緒にいて楽しい、安心できるといった女性なら、男性も一緒にいたいと思うもの。

なにげない会話の中や仕草、気遣いなどを通じて、安心や楽しさを感じてもらえるよう意識すれば、「この子を彼女にしたい」と思ってもらえるはずです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)