一緒にいて楽しい人って、やっぱり魅力的ですよね。

それは、男性から見ても同じ。

たとえ片思い中でも、思いっきり恋を楽しんでいる人は魅力的に見えるものです。

この記事では、両想いへの確率もアップさせる、楽しい片思いのコツをご紹介します。

両想いへの確率もアップ! 片思いを楽しくするコツ4つ

恋の燃料になるものを見つける

恋を楽しくするには、積極的であることが不可欠。

でも、片思い中は、落ち込んだり不安になったりで、消極的になってしまいがちですよね。

そうならないためにも、まずは「やっぱりこの人の○○が好き!」という部分を見つけて、恋の燃料を補充していきましょう!

好きな人のやさしいところや、面白いところ、交際後を妄想してみるなど、なんでもOKです。

恋の炎を燃やせるような「好き!」を見つけてくださいね。

積極的になれる人だけを意識する

あなたは、恋のライバルがいると燃えますか?

それとも、自分と彼だけの世界のほうが、積極的に恋ができますか?

ぜひ、自分に合ったシチュエーションを意識して、恋を楽しんでみてください。

あなたがライバルを意識して、「絶対私を好きになってもらう!」と恋に燃えるタイプなら、ちょっとした嫉妬も恋のエネルギーに変えられるでしょう!

逆に、他に邪魔者がいない、彼と1対1の世界でこそ積極的になれるというタイプなら、ライバルの女性のことは、なるべく考えないようにするのが正解です。

恋をひとつの趣味として楽しむ

片思い中は、ついつい頭の中が「恋一色」になってしまうもの。

なにをするにしても、両想いなれるかどうかが気になってしまうと、かえって失敗や情緒不安定の原因に……。

いまあなたが片思い中なら、趣味、活動のひとつとして並べてみましょう。

普段の生活にちょうど良い大きさの「恋」をプラスするイメージです。

そうすれば、恋愛のことばかり考えずに、ちょうどよいバランスで恋を楽しめるでしょう。

結果的に、自然な気持ちで彼と接することができ、両想いの確率もアップするはずです。

付き合った後の妄想をする

片思い中の「恋のゴール」は、彼と付き合うことになりがちです。

ただ、そのゴールを意識しすぎると、「彼と付き合えるか否か」を考えすぎて、不安な気持ちになることも……。

彼とアクティブな恋ができるように、彼とお付き合を始めたら、ふたりでしてみたいことをアレコレ妄想してみてください。

そうすれば、少し積極的な気持ちになれるはずです。

あなたのしたいことや、デートで行きたい場所を書き出してみるのもいいかもしれませんね。

不安よりも期待が大きい恋にするのが、楽しい片思いのコツです。

不安を上手に受け入れて

相手にどう思われているか、フラれたらどうしよう、という不安は、両思いになっても、決してゼロにはできません。

でも、相手のことが好きだからこそ、そうした不安を持ってしまうもの。

そんな不安な気持ちも上手に受け入れつつ、ポジティブなイメージが持てるようになれば、楽しい片思いになるはずです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)