好きな人からLINEの返信がこないと、ものすごく落ち込んでしまう人もいるかもしれません。

実際、筆者もそうでした。

でも、既読無視や返信に一喜一憂して振り回されると余裕をなくし、恋愛がうまくいかなくなるきっかけになることも……?

そこで今回は、筆者が実践してきた「彼に既読無視されても動じないコツ」をお伝えしていこうと思います。

もう悩まない!彼に既読無視されてもハッピーに過ごすコツ

まずは男と女の違いを知る

一概には言えませんが、「LINEや電話は単なる連絡手段、コミュニケーション手段ではない」と考える男性が一定数います。

そのため、既読無視=了解したけど返信の必要性はないと判断した」ケースも大いにありえるもの。

また、連絡の優先順位が低い価値観の男性も多く「やることが片付いてから返信しよう」「急ぎで返信しなくてもいいだろう」と考える人もたくさんいます。

まずは、連絡に対する男女の価値観の違いを知ること。それだけで、既読無視に対し楽観的に考えられるようになれるはずです。

連絡内容を見返してみる

あなたが返信を求めて送ったLINEだったとしても、彼から見れば、返信不要の内容と感じ、返信が来ないという可能性はありませんか?

やりとりがひと段落したと感じさせる内容を送っている場合、返信がこないのは必然であり、ネガティブな意味を感じる必要はありません。

親しくても連絡が途切れることは普通にありますし、「絶対に返信があるもの」「返信がないと悪い結果」と思い込まないことも大切です。

彼の状況をイメージしてみる

好きという感情があると、「返信がない=脈ナシ」と極端に考えがちです。

でも、仕事中だった、ゲームに夢中、友達といたなど、返信がない理由はいろいろと想定できるもの。

脈ナシだから、返信がないと決めつけていませんか?

彼の状況をイメージすれば、返信がない状況を冷静に受け流せるようになれるはず。

また、「返信してくれない」ではなく、「返信が遅い」と受け止め方を変えることも、気持ちを安定させるコツです。

LINEから一旦離れる

スマホを握りしめて彼のLINEをずっと待っていると、余計に不安や焦りが高まってしまうもの。

どうしてもネガティブな気持ちを抑えられないときは、スマホに執着しないで気を紛らわせてみてください。

ゲームをする、お風呂に入る、友達と電話するなど気を紛らわせ、時間を忘れることで気持ちも楽になれるはずです。

彼のLINEが気になる気持ちは当然あると思いますが、執着しないように心がけることが大切。

余裕を持って彼に向き合うことができ、結果的に恋愛もうまくいきやすくなるはずです。

適度な距離が恋愛成就の秘訣!

好きな気持ちが大きければ大きいほど、彼のことを考えLINEにも執着してしまうものです。

でも、四六時中彼を想うことが、いい結果に結びつくとは限りません。彼に対してもLINEに対しても、適度な距離感を忘れずに。

その距離感が、余裕を生み、ポジティブな気持ちで恋愛を楽しむことにつながるはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)