「長く愛される」つまり、お付き合いが長続きする秘訣は、男性に無理をさせないこと。

彼を自然体でいさせてあげることが大切です。

でも、あなた自身がいろいろと気を使い、無理をしても、長続きしません。

そこで今回は、あなたが無理をすることなく、彼氏にも自然体でいてもらうコツをご紹介します。

この子の前だと自然体でいられるな…♡長く愛される女性の特徴4つ

1.「あなたのココが好き」を言う

女性のみなさんなら、彼氏に「好き」と伝えているかもしれません。

でも、男性は「理由のわからない感情」を、伝えるのも受け取るのも苦手だったりします。

そこで、「あなたのココが好き」と伝えるのがおすすめ!

なぜ好きなのか、という理由を彼にもわかるように伝えてあげれば、男性としては「だから俺のこと好きでいてくれるのか!」と安心できます。

反対に、彼から「好きだよ」と言ってもらいたいなら、「どんなときに私のこと『好き』って思う?」と聞いてみるのもおすすめです。

2.彼と自分の「お決まり」を作る

デートのときに定番のなにかがあれば、彼も安心してデートプランを練ることができます。

たとえば、デートはカフェでスイーツを食べるのがお決まりとか、週末の夕食後には必ず通話をするとか。

共通の趣味があれば、毎月1回か2回は、その趣味をふたりで楽しむ、などもおすすめです。

こうした「お決まり」があれば、彼も「今日、今週、今月はどうしようか……」と悩まずに済むので、その分自然体でいられるはずです。

3.「私は気にならない」を伝える

男という生き物は、カッコを付けたい生き物で、とくに女性の前ではそう。

ましてや、一番好意を得たい彼女の前では、一番カッコよくみられたいものです。

でも、そこに意識がいってしまうと、自然体でいられなくなり、彼も疲れてしまったり、恋が冷めてしまったりしかねません。

彼が無理をしてカッコをつけようとしているのに気付いたら、「私はそんなの気にならないよ」と言ってあげてください。

自分の素のままで彼女は愛してくれる、というのがわかれば、彼も自然体でいられます。

4.先に謝るけどしっかり話し合う

ときには意見がぶつかり合い、ケンカ腰の口論になることもあるかもしれません。

そんなときには、まず「気を悪くさせてゴメン」と謝ることにチャレンジしてみてください。

どちらが正しかったかは、二の次。

感情的にならず、落ち着いて話し合いたいという意思が伝われば、彼も安心して話し合いに応じることができるでしょう。

何度かそれを繰り返せば、たとえ少しイラッとすることがあっても、お互い気持ちを落ちつけて、意見を伝えることができます。

決してギスギスしないという安心感が、自然体でいるための環境づくりになるでしょう。

彼氏の自然体は幸せを作る!

ありのままの自分で、楽にお付き合いしていいと、彼に実感させてあげてください。

その分余裕ができれば、彼はあなたへの気遣いや優しさ、恋愛にエネルギーを注ぐことができます。

彼を自然体でいさせてあげられれば、その分あなたも幸せになれる。これが叶えば、最高の関係だと思いませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)