男性は本気で好きになったときには、それまでとは言動や態度に変化が表れるものです。

その変化に気づくことができたら、男性のあなたに対する本心がわかるようになるかもしれません。

そこで今回は、男性が見せる「本気になったサイン」を紹介します。
スイッチが入った!男性が見せる「本気になったサイン」

ほかの男性を「ライバル視」する

「好きになると、その子の周りにいる男たちのことが気になって仕方がなくなってしまう。イケメンとかは、もう近づいてほしくないと思っちゃいます」(31歳/男性/医療関係)

「好き」という気持ちを抱くようになると、同時に「嫉妬」の感情も芽生えるようになります。

ほかの男性に取られたくないという思いが強くなり、ライバル視や敵視だってし始めるもの。

ほかの男性と仲良くしていると不機嫌になったり、近くにいる男性のことを悪く言ったりするのは、わかりやすい嫉妬行動だと言えますよ。

「近くにいる」ことが増える

「いいなと思っている女性に対しては、まずは近づいてみようと思います。そうしないと、僕のことを意識してもらえないですからね」(28歳/男性/通信関係)

好きな女性と仲良くなるためには、やはりまずは自分から近づいていくしかありません。

ちょこちょこと接近回数を増やしていけば、会話をするチャンスだって広がっていくと男性は考えるはず。

休憩時間を合わせてきたり、仕事上の質問をよくしてきたり、飲み会で近くに座ってきたりといった行動を取る男性は、まさにそういった期待を抱いている可能性が高いですよ。

あれこれと「誘ってくる」

「もうとにかく誘いまくりますよ。デートをしないことには何も始まらないので、色んなことを計画して声をかけるようにしています」(31歳/男性/販売)

男性は本気で好きになったら、とにかくなんとかしてデートに誘い出そうとします。

「映画でも観に行かない?」「みんなで食事に行かない?」「BBQやるんだけど来ない?」。

そんな風に、男性があれこれと理由をつけて、さまざまなお誘いをしてくる場合には、なんでもいいからあなたと一緒にいたいという思いでいっぱいなのでしょう。

「特別扱い」をしてくる

「本気で好きになったら、やっぱり慎重に大事に接するようになっちゃいますね。自分の中でその女性の存在がどんどん大きくなっていくので」(29歳/男性/商社)

特別な存在だと感じている女性に対しては、ほかの女性とたちとは違う扱いをするもの。

本気の思いが強くなればなるほど、その特別感も比例して大きくなっていくことでしょう。

自分にだけやさしい、自分にだけ教えてくれる、自分にだけ素の部分を見せてくれるといった行動は、男性なりのアピールでもありますよ。

おわりに

本気のスイッチが入ったら、なかなかジッとしてはいられなくなるはずです。

男性が何かしら行動を起こすようになってきたら、あなたへの思いに変化があったと考えてもいいかもしれませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)