普段から気軽にLINEを送り合える仲になれたら、実際のふたりの距離感もどんどん縮まっていくもの。

気になる彼と、そんな関係になりたいですよね。

そこで今回は、男性が「LINEしやすい」と感じる女性の特徴をご紹介します。

彼が思わず連絡したくなるような女子を目指しちゃいましょう!

つい連絡したくなる!男性が「LINEしやすい」女子の特徴4つ

1.軽いノリでLINEをくれる

男性から気軽にLINEしてもらえるポジションになりたいなら、まずはあなたのほうから、「軽いノリで」LINEを送ってみることがポイントです。

急に親密にはなれないので、どちらかが突破口を開かないと、関係性はいつまでも進展しないまま。

思い切って、何度か気軽なメッセージを送ってみるとよいでしょう。

ただ、あまりにも頻繁すぎたり、どうでもいい内容のメッセージばかりを送ったりするのはNG。

小さなことでもいいので、用事や相談事などを見つけて、こまめに送ってみて。

それをきっかけにしていろいろと話していけるようになったら、彼のほうからも気軽にLINEを送ってくれるようになるはず!

ふたりの距離も自然と縮まっていきます。

2.ジョークが通じる

女性を笑わせたいと思っている男性は多いもの。

LINEでも、ちょっとしたボケやジョークを挟んでくることがあります。

そのようなときに、彼のボケを無視したり受け流したりする、いわゆる「冗談が通じない」女性には、LINEしづらくなってしまいます。

ちゃんとボケを拾ってくれて、軽くツッコミを入れてくれるような女性だと、会話も盛り上がりやすいはず。

話していて楽しいと感じて、その後も頻繁にLINEしたくなるでしょう。

感性が似ているように感じて親近感も抱けるため、「気軽にLINEできる相手」になれます。

3.しつこすぎず、引くときは引く

気になる男性とLINEをしているときには、彼の反応をしっかりとチェックすることが大切。

いまいち反応が薄かったり、ノリがあまり良くなかったりするのなら、一度「引く」姿勢を見せることもポイントです。

「もっと話したい」という自分の気持ちばかりを優先させて、男性が気分が乗っていないのに強引に話し続けるのは、ただただイメージを悪くするだけ。

いまいち盛り上がらないときは、話題をムリに続けようとするのではなく、一度思い切って終わりにすることも効果的ですよ。

引くときは引くようにすることで、男性もあなたとのLINEを苦に感じなくなり、「やり取りしやすい相手」として認識してくれるでしょう。

4.ふたりだけに通じるネタがある

たとえば、おもしろい画像を見つけたら送り合うとか、美味しいお店を発見したら教えるとか、好きなミュージシャンの情報を送り合うとか……。

ふたりだけに通じるネタができると、それを理由にして気軽にLINEを送れるようになります。

まずは共通の趣味などを見つけて、それについて何度かメッセージを送ると、親密さが深まっていくかも。

「ふたりだけで共有しているものがある」というドキドキ感も手伝って、他の女性よりも「特別な存在」になりやすいはず!

彼との気軽なLINEで距離を縮めよう!

恋愛においては「緊張感」ももちろん大事ですが、そればかりが強くなるとなかなか親密な関係にはなれません。

まずは「気軽に」やりとりができる立ち位置になることがポイント。

気軽なLINEでのやりとりを積み重ねて、彼との距離を縮めていきましょう!

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)