みなさんは恋愛で悩んだとき、誰に相談していますか?

「誰にも言えず一人で抱えてきた」という人もいれば、「惚気だと思われて煙たがられたことがある」という人もいるかもしれません。どんな悩みを誰に相談すべきかって、意外と難しいですよね。

そこで今回は、状況や悩みの内容ごとに、恋愛相談をするのにぴったりな相手を解説!困ったときのヒントにしてみてください。

状況別・女性が恋愛相談するのにピッタリな相手3人

 付き合う前は「男友達」

付き合う前の段階で「彼の考えていることがわからない!」と困ったときは、信頼できる異性の友達に相談してみるのがおすすめ。

恋愛観は男女で異なる部分も大きいので、男性が考えていることを知りたければ、男性に聞いてみたほうが的確です。

ただし、当然ながら価値観には個人差もあるので、男友達の意見が、必ず正しいとはかぎりません。あくまでも、気になる彼本人の言動を意識しながら、どうアプローチしていくべきか考えましょう。

また、彼氏に関する悩みの場合は、男友達に相談すると、彼氏を嫉妬させてしまう可能性があるので気をつけて!

どうしても男性の意見を聞きたい場合は、お互いが信頼している共通の友人や、自分の兄弟を頼ってみましょう。

彼との将来の話は「既婚の女友達」

「同棲中の家事はどう負担すべき?」「結婚するかはどう決断した?」といった、彼との生活や将来にまつわる相談は既婚の女友達に聞いてもらうと、有用なアドバイスをもらえるでしょう。

既婚の女友達が身近にいなければ、恋人と長く交際している女友達に相談してみるのもいいですね。

また、彼氏と喧嘩した話など、一緒に愚痴大会を開いてスッキリできる話題もアリ。

相手に負担のかからない軽い愚痴程度であれば、相談してみるといいかもしれません。

言いにくいことは「面識のない人」

恋愛相談は誰にすべき?

恋愛相談サービスや、占い師など、面識のない人に相談するといい場合もあります。

たとえば、「禁断の恋」や「惚気にも聞こえる悩み」「激しい愚痴」「センシティブな話」などは、知り合いに話しにくいので、ぴったりです。

友人に相談する場合、「ひたすら愚痴やばかり聞かされたら嫌な気持ちになるよな……。」と聞き手に申し訳なくなってしまうこともありますが、有料サービスなら、そういった心配もありません。

また、「彼氏が浮気をした」といった悩みを、友人に話すのは抵抗があるという人もいるでしょう。

浮気されても彼のことが好きなままなら、友人の彼への評価が下がってしまうことや、彼のことを悪く言われてしまうことが、辛く感じますよね。でも赤の他人になら、気軽に打ち明けられますよ。

友人関係が壊れないよう、恋愛相談する相手は慎重に選ぼう!

恋愛相談は、人選を間違えたり、聞き手に負担をかけすぎたりすると、友人関係に支障をきたしてしまう可能性があります。

恋愛を頑張りたいけれど友人も大切にしたいという人は、相談相手を慎重に選ぶべきです。

自分一人で溜め込むとストレスになってしまうので、面識のない人に相談できる機会なども活用しながら、うまく両立していきましょう!

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)