不倫する男性にも、「妻とは上手くいっていない」と言って口説く男性と、「妻とは円満、別れる気はゼロ」と言って口説くタイプに別れます。

家庭が円満なのに不倫するのはなぜ?と思ったことはありませんか?

「妻を愛している」と言いながら不倫する男性の本音を聞いてみました。

「妻を愛している」と言いながら不倫する男性の本音

家庭と不倫を両立させている自分が好き

「仕事も上手くいき、子供は可愛くて仕方ないし、奥さんのことは愛してます。その上で、上手く遊んで家庭と遊びを両立させている自分が好きというか……。充実するから遊んでるって感じですかね」(35歳/美容関連会社経営)

不倫する男性の多くは「奥さんからも愛人からも愛されて上手くやっている俺が好き」というのが本音かもしれません。

また、家庭という帰る場所があるからこそ、不倫相手に対しても余裕を持って優しくできるというのも大きいでしょう。

家庭を円満にするためには外で発散も大事

「家で妻の話を聞くのは別に面白くないけど、外で彼女と話すのは楽しいんですよね。家でのストレスを外で発散しないと、妻の愚痴を笑顔で聞いていられませんよ」(27歳/建築関係会社勤務)

後ろめたい気持ちはないのか?とも思いますが、「不倫をしている方が配偶者に優しくなれる」という人は男女問わず多いです。

不倫相手のおかげで家庭が円満、というのは一時的には成り立っても、決して長くは続かないでしょう。

バレなければ平和

「出張や泊まりが多い仕事なので、不倫で外泊しても全然バレないんです。嫁も僕に関心がないのか、予定も聞いてきません。ほかに男でもいるのかも?バレなければお互い問題なし」(29歳/マスコミ関係勤務)

探偵をしている筆者のもとには、不倫している女性から、「奥さんの不倫の証拠をつかめば簡単に離婚できるのでは?」と期待を込めて、不倫相手の奥さんへの浮気調査の依頼が入ることがあります。

ですが実際のところ、奥さんも不倫していたケースはほぼ皆無。

既婚者の「妻も浮気してると思う」は信じないのが正解ですよ。

家庭が円満だからこそ不倫する余裕がある

家庭がうまくいっていない現実逃避で不倫に走る男性より、家庭が円満で不倫ができるくらいの余裕があるからこそ遊ぶ人のほうが多いのが現実です。

もし、家庭に不満があったとしてもそのはけ口に独身女性を使うのはフェアではありませんよね。

口のうまい既婚者に流されないようにしましょう。

(ライター/上岡史奈)

(愛カツ編集部)