日頃から関わりある男性、好きまでは行かなくても気になる存在の男性は一人くらいはいるでしょう。

「この人と付き合ったらどんな交際になるのかな」と妄想したりするようなら、それは恋の始まりのサインかも。しかし、好きになったあとで「彼女がいる」なんてことは、できれば避けたいですよね。

今回は「いいな」と思える男性に出会ったときに、恋人がいるかどうかを探るテクニックを紹介しましょう。

運命の人と近づきたい!男性の「彼女ほしい」サイン

キャラクターグッズやペア物を持っているかどうか

「好きな男性に彼女がいたらショックなので、それとなく彼の身の回りをチェックします。ディズニーなどのグッズがあれば、明らかに男性自らかわなさそうなので『誰からもらったの?』と聞いちゃいます。

そのときに怪しまれないように『可愛いと思って』と付け加えます。過去一人だけ男性自ら“買った”という人に出会ったことがありますが(笑)

『今度ディズニー行こうよ』と誘えるし、会話のきっかけにもなるかもしれません」(Aさん・34歳女性/SE)

男性自らが選ばなさそうな身の回り品を見つけたら、すかさず聞いてみるのもおすすめ。

「彼女いるのかな?」と悩んでいる時間がもったいないので、「それ可愛いね!」と褒めてみて、誰からもらったかを聞き出すとスマートです。

モテる女性こそ、このような質問を臆することなく出来るものなのです。

「デート、どこいくの?」とジャブをいれる

「彼女がいる前提で話をすると、悪い気はしないようです。『デートどこいくの?』と、まるで彼女がいるかのような会話をふれば『彼女いないけど』と返してくれる男性もいます。

分かりやすいし、改まって聞くより気軽に聞けるのでおすすめです。その話の流れで『じゃあ今度私とデートしてよ』と言えるのもいいですね」(Wさん・37歳女性/事務)

「彼女いないでしょ」と言われるより「彼女いるよね?」の前提の方が、「モテる男」と言われてるようで嬉しくなるでしょう。

恋人の有無を問いているのは同じなのに、受け取り方がだいぶ変わるものですよね。

彼女がいることを前提にしたような話題を出せば、男性も恋人の有無を明かしてくれるでしょう。

イベントの予定を聞いてみる

イベントの予定を聞いてみる

「ハロウィンやクリスマスのイベントは、男性同士ではあまり積極的にやらないですよね。ノリノリなのは、恋人がいる男性くらいじゃないでしょうか。

間近に控えているイベントを会話に持ち出して『そういえば、今度のハロウィンどこいく?』なんて聞いてます。

だいたい『何もないな』という男性は、彼女がいません(笑)」(Kさん・31歳女性/看護師)

周りに人がいる状態で、恋バナは気が引けてしまう場合もあります。

異性を感じさせない会話で恋人の有無を聞き出すなら、イベント関係の話題を出すのもおすすめです。

直近のイベントを調べてから聞き出せば「なんの予定もないなら、〜に行こうよ」とデートのきっかけにもなるかもしれません。

「彼氏ほしいんだよね」と話す

「自分から恋愛モードだということを明かすのも、急接近するポイントなのかなと思います。『彼氏ほしいの!』と話すことで、『俺もほしいんだよね』と話してくれる可能性があるからです。

もし彼女がいても、彼の友達を紹介してくれる可能性もありますし“いいな”と思える男性には多く出会った方が自分の経験にもなるので、『彼氏募集中』と公言するのはいいと思いますよ」(Mさん・21歳女性/大学生)

相手に質問をするときは、まずは自分の情報を公開したほうが相手も答えてくれやすいものです。

「彼氏ほしいんだよね」と言ったあとの、彼の反応をみましょう。

「俺、彼女いるけど」とカミングアウトされたら、少しショックを受けますが「いい人いたら遊びに連れ出して」と添えておけば問題ありません。

彼女がほしい男性は、バレバレなサインを出す

女性ほど口にはしないものの、やはり恋人の存在があれば「毎日楽しいだろうな」と妄想するのは男性も同じです。

今はそのようなパートナーがいなくても「恋人がほしい」と思っている男性は女性が思うより多くいるはず。そんな男性との恋の発展は、スピード感があり楽しいものとなるでしょう。

少しでも「いいな」と思える男性がいるなら、恋愛モードに向けて動いてみると好感触が掴めるはずですよ。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)