今回は、交際中の彼に無意識にしてしまっているNG習慣を3つご紹介します。

「彼とうまくやっていきたいと思っているけど、どうすればいいか分からない……」と悩んでいる人は、特に必見ですよ。

早速、男性の体験談をもとに、男性が嫌がるような女性のクセを見ていきましょう!

じつはNGかも!男性が嫌がるちょっとした「女性のクセ」って?

不満があると話し合わず黙る

「同棲中の彼女、趣味も一緒だし、料理は上手いし、相性良いと思うんですけど、ひとつだけ直してほしいと思ってることが。不満があると、黙りこくってしまんですよね……。そもそも話し合いが成立しないし、数日経ってから『あれが嫌だった』って言われることもあって、メンタルやられます」(33歳/自営業)

彼との付き合いの中で、不満があるときに黙り込んでしまうクセがある方も、中にはいらっしゃるかもしれません。

男性は、問題が発生したときにきちんと話し合えないと、ストレスを感じるようです。

いくら交際が長くなっても、自分の気持ちは言葉にして言わないと、相手に伝わらないもの。

もやっとしたときは、その場でサラッと気持ちを伝える方が、彼との関係がうまくいきますよ。

自分のグチは聞いてもらうけど相手のグチはスルー

「彼女は、自分の愚痴はうわーって話すのに、俺の愚痴は全スルー。職業柄、聞き上手な方なんですけど、友達や彼女にくらい、自分の愚痴も聞いてほしいです」(31歳/美容師)

「たまには自分の愚痴も聞いてほしい」と思っている男性は多いようです。

彼氏が聞き上手なタイプだと、ついつい自分の愚痴ばかり聞いてもらっていませんか?

彼氏が「今日仕事で嫌なことがあってさ」や「友達関係でちょと悩んでるんだけど」など、話し始めたら、意識して相手の話を聞いてあげるようにしたいですね。

「俺のこと分かってくれる」と、恋人としての株もきっと上がるはずですよ♡

LINEの返信を催促する

「彼女と電話で話したり、LINEでやり取りするのは日々の活力ではあるんですけど、『返事まだ?』とか『最近LINEくれないね……』とか、催促されるのが続くときつい。

社会人は基本仕事が忙しいものなので、LINEの返事が遅くなるのは当然だろ?!って脳内で怒りが……(苦笑)」(23歳/営業)

LINEの返信催促も男性が嫌がるクセのひとつです。

大好きな彼氏と繋がっていたくて、つい電話やLINEを催促してしまう人もいるかもしれません。

しかし、仕事日と休日モードは分け接するほうが、男性にとってはメリハリがついて付き合いやすいようです。

恋人として、彼が仕事にしっかり専念できる環境を整えてあげる方が、彼も社会人として大成するでしょうし、将来的にもメリットがあります。

彼に対する無意識のクセを見直してみよう!

不満があると黙り込んでしまったり、相手の愚痴はスルーしてしまったりと、男性が嫌がる女性のクセをご紹介しました。

「気の許せる交際相手だからこそ、ついつい……」と無意識のうちに、彼にしてしまうこともあるはず。

まずは、自分のクセを見直して、改善に向けて取り組んでみてくださいね!

(愛カツ編集部)