「好きな彼からもっと愛されるようになりたい」
「相手をもっと上手に褒められるようになりたい」

あなたはそう考えていませんか?素敵な恋愛をするためには、分かりにくい男心を理解することが大切です。

今回は、男性から溺愛される女性の共通点をご紹介します。できるところから実践してみてくださいね。

本命彼女になってほしい!男性から溺愛される女性の共通点3つ

感謝の気持ちを素直に伝えられる

「〜くんのおかげで変わることができたよ」

男性から溺愛される女性は、このような一言をさりげなく伝えることができます。

もし友達から言われたら、よほどひねくれ者じゃない限り決して悪い気はしませんよね。

むしろ言われた側は「自分ってそんなに役に立ててたんだ」とか「もっとこの人に色々教えてあげたいな」と思うもの。

特に男性は女性からこう言ってもらえると内心とても嬉しい気持ちになるのだそうですよ。

もちろん人にもよりますが、男性は基本的に影響力を持ちたいという気持ちが強いです。女性から「あなたのおかげでこんな風に変われた」と言われると自信がつくのかもしれません。

こんな風に俺が変えてあげることができた女性を他の男性に取られたくないと思うようになっていくのでしょう。

今まで相手の女性のためにかけてきた費用や努力を手放すのがもったいないと感じるのです。

相手をすぐにジャッジしない

見た目に関係なく常にモテる人っていますよね。

そういう人たちの共通点は、他人をすぐに好き嫌いでジャッジしないということ。

すぐに「この人嫌い」と決めつけない人の方が出会いの可能性は広いのです。

その場で関係性を切ってしまうと、「嫌い」と思った人の周りの友達に自分の理想のパートナーが隠れていることもあります。

いつでも男性から溺愛される女性は感情の赴くままに行動しない冷静さがあるのかもしれません。

ちなみに相手をすぐにジャッジしてしまうのは、自分の中にある思い込みで判断していることが多いです。

「この人は収入が低いから男として好きになれない」とか「この人は身長が低いからあまり好きになれない」と考えていませんか?

白黒つけずにグレーにしておいた方がうまくいく恋愛もたくさんありますよ◎

尽くしすぎない

女性が男性に対して労力をかけすぎると、本命彼女から遠ざかってしまうことがあります。

尽くすことは悪いことではありませんが、男性にお金を出してあげたり、いつも自分から会いにいってしまったりなど……嫌われたくないという気持ちを原動力に色々やってあげてしまう女性は多いです。

溺愛される女性は尽くしすぎないようにうまくバランスを取っているのだとか。

今まで自分から会いにいくことが多かったなら、男性から会いにきてもらえるように甘えてみるといいでしょう。

あるいは待ち合わせのときに、いつも自分は遅れないように5分前行動をしていたなら、逆に5分くらい遅れてみるのもいいかもしれません。

そうやってちょっとずつ相手の男性に労力をかけてもらうことで、男性は無意識に「この子を大事にしてあげたいな」と思うようになっていくのです。

テクニックとして意識しすぎてしまうと逆に愛情を感じられなくなることもあるので、できるだけ自然にやれるといいですね。

おわりに

男性から溺愛される女性の共通点は色々ありますが、共通して言えるのは性格美人だということ。

今回ご紹介した内容を意識して素敵な女性になってくださいね。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)