彼に会いたいと思っていても、なかなか会ってくれない……。

そんなとき、もしかしたら彼は「辛いとき」なのかもしれません。

仕事に追われていたり、友人と揉めていたり、いろいろとあるのかも。

そこで今回は、男性が「辛いときにこそ会いたくなる」女性の特徴を3つご紹介します。

男性が「辛いときにこそ会いたくなる」女性の特徴3つ

1.ポジティブな話をしてくれる

男性の中には、無口な人や口下手な人も多いもの。

そうではなくても、忙しいときには、疲れすぎて話すのが辛い場合もありますよね。

そんなとき、ポジティブで前向きな彼女が楽しそうに話しているのを聞いているだけで、元気になれるという男性は多いようです。

前向きな発言や楽しいエピソード、そしてなによりも明るい笑顔が、彼に勇気を与えたり、やる気を与えたりするのでしょう。

2.癒やしをくれる

忙しい男性は、辛いときこそ「癒やされたい」と思うものです。

女性の場合、「自分へのごほうび」など、自分自身を自ら癒やすすべを知っていますが、男性はそうではない場合も。

そんなときは、あなた自身が、彼を誰よりも癒やせる存在になりましょう。

彼が辛いときには、ただただ隣に寄り添ってゆっくりさせてあげてください。

心を込めた手料理を作ってあげるのもいいですね。

あなたのあたたかな存在に、彼は十分癒やしを感じてくれるはずです。

3.話をじっくり聞いて、肯定してくれる

疲れているときほど、男性は自分の話を誰かに聞いてもらいたいと感じるようです。

たしかに、なにかで悩んでいるとき、「誰かに話すだけで安心する」ことってよくありますよね。

ムリに話させる必要はありませんが、彼がなんとなく話したそうにしていたら、じっくりと耳を傾けてあげましょう。

そして、彼がしっかりがんばっていることを認めて、褒めてあげるのがベスト。

人には誰にでも少なからず承認欲求があるもの。

きっとあなたの好きな彼も、努力を認めてあげれば元気を取り戻すはず。

そんな「元気をくれる女性」にはやはり、「辛いときこそ会いたい」と思うでしょう。

彼が辛いときこそサポートしてあげて!

彼に、「辛いときこそ会いたい」と思われる彼女になれれば、もう怖いものなし。

彼はあなたを「ずっと手放したくない」と感じてくれるはずです。

そんな女性になれるよう、3つのポイントを意識しながら、彼をサポートしてみてくださいね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)