男性が惹きつけられる女性の特徴に「知的の人」があります。

知的な女性は「大人っぽい」「落ち着いている」「賢そう」などの印象を与え、容姿とは異なる魅力でアピールすることも可能。

今回は男性が惚れる「知的な女性」の特徴をご紹介。ぜひ内面の魅力で勝負するヒントにしてみましょう。

見た目だけじゃない?男性が惚れる「知的な女性」の特徴

知識が豊富で話が弾む

新しいことへの好奇心が強い人ほど、学びが増えて知的になっていくもの。

話題の引き出しがたくさんあるほど、知的な印象を与えられます。

また、もし知らない話題になっても「それって〇〇ですか?」「気になる!」「もっと聞かせて!」と前のめりに聞き、気まずい雰囲気になりません。

知的な女性になるために、まずは湧き上がる好奇心を大切にしてみましょう。

目線を合わせて理解しようとする

知的な印象を与える女性は謙虚であることが多く、威張ったりしないもの。

そして、謙虚になりすぎて卑下することもありません。話している相手と目線を合わせて対等にコミュニケーションを取るため、充実した会話が成り立ちます。

また、「相手の意見や価値観を理解しよう」という意思が強く、寄り添った肯定的な発言増えるでしょう。

反対に、自分の意見を押し通そうとする人は、他人から学ぶ機会が減り、「知的」という性質からは遠ざかりやすいです。

視野を広げてみたいと思ったら、色々な人の話を聞き、意見を取り入れてみましょう。

物事にはいくつもの向き合い方があるため、「正解は一つじゃない」と考えると、他人の考えを受け入れやすくなりますよ。

落ち着いて衝動的にならない

「今するべきこと」を考えて実行できる女性は、知的な印象を持たれます。

またこういったタイプの女性は、ヒステリックになったり、怒ったりすることがほとんどないもの。

人の感情が爆発するのは、いわば「キャパシティーを超えた」サイン。対処できない何かに直面したときに、「泣く」「怒る」「悪口を言う」などの行動が表れるのです。

もちろん、なにもかも対処できる人が良いというわけではありません。人それぞれ価値観があり、素直に喜怒哀楽を出せるのは魅力です。

問題にコツコツ向き合って対処する人は、解決するたびにたくさんの経験値を得られるため、自然と落ち着きが生まれ、「知的」な印象を持たれやすくなります。

今まで避けてきたことに挑戦したり、ちょっとだけ頑張って困難を乗り越えられるといいのかもしれないですね。

言葉遣いが丁寧で品がある

その場にふさわしい言葉遣いを選べるのは、普段から考えて行動している証拠です。

おそらく「今これを言ったら皆はどう思うかな?」と常に考えながら、慎重に発言しているのでしょう。

言葉遣いにはその人の品格が表れます。

若者言葉・略語・タメ口などは「親しみやすい」などの印象に繋がる反面、「あまり品がない」と思われるデメリットがあるでしょう。

反対に常に敬語ばかり使っていては「真面目そう」「お堅いのかな」と思われます。

知的な女性は関係性や相手の性格を見極めて、最も適切な言葉を使うため、どんな人とも程よい距離感で仲良くいられるのです。

知的な女性は奥が深い

こうして知的な女性の特徴を見ていくと、男性は賢さだけではなく、人としての魅力に惹きつけられていることがうかがえます。

新しい物事や価値観を受け入れる姿勢は、少しずつ知識を豊富にさせるでしょう。また、謙虚で丁寧な振る舞いは、他人との関わりをより円滑にします。

「知的な人は生まれつき」と考えられがちですが、日ごろの考え方次第でも変わります。

恋愛以外の場面でも役立つ要素なので、ぜひ「いいな」と思ったものは意識してみましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)