真剣に恋愛できる相手を探している女性にとって、天敵となるのが不倫目的に近づいてくる男性です。

手軽に恋愛気分を楽しめる相手を探している既婚男性は、すぐ身近にいるのかもしれないので、注意が必要。

今回は、既婚男性が不倫を始めようとしているときの兆候をチェックして、対処法を学んでいきましょう!

気をつけて!既婚男性があなたと不倫を始めようとしている兆候3つ

相談を持ち掛けられる

「既婚者の先輩に『新しい案件をぜひ君にお願いしたくて、相談に乗ってほしい』と言われて。仕事のことだと思って話してると『彼氏いるの?』とか『かわいい』とか『仕事終わりに会えない?』とか全然仕事に関係ないことばかり。こちらは真剣に仕事してるのに、ほんとムカつきました!」(26歳/webサイト運営)

職場で多いのが、仕事を理由に相談を持ち掛けられるパターン。

仕事を理由にすれば話を聞いてくれることを、不倫目当ての男性は利用しているのです。

たとえお世話になっている先輩でも、ダメなものはダメです。「仕事の話じゃないなら失礼します」と、さっさとその場を立ち去りましょう。

何かと理由をつけて2人で会おうとしてくる

「チームで一緒に仕事をしていた協力会社の人が『確認事項があるから』とか『上司の都合がつかないので今日は2人で』とかで、やたら2人で会おうとしてきたんです。

最初は仕事だから疑わなかったけど、そのうち不倫に持ち込もうとしていることを匂わせてきて。すぐに上司に報告して、その人を担当から外してもらいました」(25歳/食品メーカー)

不倫を持ち掛けるには、2人になれるシチュエーションは好都合。

上手いことを言ってやたらと2人になろうとしてくる男性には要注意です。

このエピソードの女性のように、毅然とした態度で対応して、不倫する意思がないことを伝えましょう。

家庭がうまくいってないアピールをしてくる

家庭がうまくいってないアピールをしてくる

「何度か担当してもらって仲良くなった美容師さんが『嫁とうまくいってないから、離婚を前提に別居しようとしている』って話してて。

大変ですねって聞き流してたら『今日も家に帰りたくないから、君の家にいっていい?』っていきなり。その場は笑ってごまかしたけど、もう2度とあのお店にはいきません」(26歳/建築事務所)

「嫁とうまくいっていない」は、不倫男の決まり文句!その言葉を真に受けて、不倫沼で痛い目を見た女性は数えきれないのではないでしょうか。

家庭がうまくいっていようがいっていまいが、既婚者であることには変わりありません。人の家庭を壊す前に、さっさと退散しましょう。

情けは無用!不倫男には即刻退場してもらおう

普段お世話になってるし断りにくい…とか、イケメンだし食事ぐらいは……なんて思っていると、隙につけこまれてしまうかもしれません。

どんな人が相手でも、既婚者である限り幸せな将来は期待できないはず。

その場を立ち去る、関係を断つなどして、自分の身を守ってくださいね。

(愛カツ編集部)