お付き合いする男性は、信頼できる人がいいですよね。

ウソをつかれてしまうと、彼を信じられなくなり、2人の関係に溝が入ってしまう可能性もあります。

しかし、交際前にウソをつくのが苦手な男性を見極められれば、交際後も強い信頼関係を築けるかも。

今回は、男性の星座別に、ウソをつくのが苦手な男性をランキング形式で占います。5位から1位の順で発表です。

星座別・彼は正直者?ウソをつくのが苦手な男性ランキングTOP5

5位 いて座(11/22~12/21)

……悪気なく、軽ーくウソ

いて座の彼は、ウソをつくのはわりと上手です。

本人に悪気はなく、軽ーい調子で言うので、つかれた側は「え、今のウソだったの?」と驚いてしまうでしょう。

考え抜かれたウソではないため、あとからボロが出てくるはず。

バレてトラブルになることもかなり多いかも。

4位 おひつじ座(3/21~4/19)

……自分に正直

自分の気持ちに正直に行動するおひつじ座の彼。

みんなが言わないようにしていることも、空気を読めずにさらっと言ってしまいます。

そんな彼なので、ウソをつくのはものすごく下手です。

ついたとしても、顔に思いっきり出るのでバレバレですよ。

3位 しし座(7/23~8/22)

……話を盛ったウソをつきがち

そもそも話を盛って話す傾向がある、しし座の彼。

特に自分のことに関しては、半分くらい良い方に盛りがちです。

ついつい話を盛りすぎて、「ウソ」になってしまうことがあるようです。

自分を盛っているウソをつくときはうれしそうで、そうでないウソのときは妙に無表情。

かなり見抜きやすいでしょう。

2位 かに座(6/22~7/22)

……ホントのことを言っちゃう

かに座の彼は、基本的に優しいのですが、感情に左右されることが多い性格です。

感情的になるとなかなか冷静になれず、ウソをつくのが下手になるでしょう。

感情的なときに無理やりウソをついていると、「あーもーいい!」と自らホントのことを言いがち。

1位 うお座(2/19~3/20)

ウソはわかりやすい

……ウソはわかりやすい

うお座の彼は感情的になりやすい性格なので、ウソをつくのは下手です。

顔が赤くなったり青くなったり、目が泳いだり手が震えたりと、それはそれはわかりやすいでしょう。

子供のウソのような、しょうもないバレバレなウソもつきがちですが、すぐに見抜けます。

疑いすぎるのは良くない?

気になる男性がウソをついているかどうか、見極める力を養うのは大切です。

しかし、疑いすぎてしまうと、彼がショックを受けてしまうこともあります。

関係を深めるには、ときに「信じる」ことも重要なのです。

今回ご紹介した内容を参考に、彼の言動を観察しつつ、ときに信じり勇気を持って、ステキな関係を築いていってくださいね。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)