ボリュームたっぷりなコートにファーなど、冬ならではのコーデはさまざま。

でも冬のデートに張り切ってミニスカートを着て行くと、実は男性から「寒そう……」なんて、マイナスの印象を抱かれていることもあるよう。

今回は、そんな冬にやりがちな男性受けNGコーデについて、実際に男性陣に聞いてみました!

コレNGなの?実は「男性ウケしない」冬コーデ3つ

1.モッズコート

「モッズコートでコーデをまとめられると、恋愛モードがオフになりますね。なんかメンズっぽすぎて、女として見れなくなる」(24歳/インストラクター)

「モッズコートってゆるっと着るぶん、ちょっと気が抜けた感じに見えるから、デートならNGですね」(31歳/営業)

冬の定番アウターのひとつのモッズコートは、男性からするとカジュアルすぎる印象に見えることがあるようです。

モッズコートを取り入れたコーデは、友達とのショッピングやアウトドアなデートなど、シーンを選んだ方がいいかもしれません!

デートに着ていく場合は、コートの中をレーススカートのようなレディなアイテムでまとめるなど工夫が必要。

アンバランスにならないよう、注意してみてくださいね。

2.ボリュームがあるファー

「ボリュームがあるファーコートなどを取り入れたコーデは、ゴージャス感が出すぎてちょっと引いてしまいますね」(26歳/製造業)

「大きめのファーのバッグとか見ると、インパクトあるな~とは思っても、オシャレだなとは感じないですね~」(29歳/公務員)

冬らしさ満載のファー。

ふわふわな見た目と手触りは、男性から人気がありそうなものですが、実はNGコーデだと思われていることもあるよう。

ボリュームがありすぎることで可愛らしさが半減し、恋愛対象から外されてしまうかもしれません。

ファーを使ったコーデにするなら、控えめなアイテムを選んだり、ポイント使いされている小物を選んだりするのがおすすめ♡

3.ニーハイブーツ

「ニーハイブーツ履く子って、なんか気が強そうで、NGです」(30歳/IT系企業)

「食事デートにニーハイブーツ履いてきた子がいて、靴を脱ぐのにもたついちゃってて嫌でしたね」(27歳/美容師)

足長効果が期待できるニーハイブーツ。

男性から見ると、気が強い女性に見えてしまうこともあるよう。

また、食事デートなど、靴を脱ぐシーンがある場合は、脱ぎ履きに時間がかかるニーハイブーツは男性からは不評みたい。

ブラックなどの濃い色合いは余計にクールな印象になりがちなので、どうしてもコーデにニーハイブーツが欠かせないときは、キャメルなどの淡い色合いを選ぶのがおすすめです。

女性らしい冬コーデを意識しよう

控えめなファーやキレイめなシルエット、淡いカラーなど、「女性らしさ」を演出するアイテムをチョイスしてみましょう。

ついつい気合を入れすぎると、逆にあざとく見られてしまうこともあるので要注意。

ほどよい女っぽさを意識して、素敵な冬コーデを楽しんでくださいね♡

(愛カツ編集部)