どんなにイケメンでも、女性を見下すような人とは付き合いたくないですよね……。

それは彼らも同様で、美人だからといって必ずしも彼女にしたいわけではありません。

むしろルックスはそこそこでも、性格のよさが見えれば、それだけで人としての魅力は増すものです。

そこで今回は「モテる女子がやっている、ちょっとした気遣い」について紹介します。

誰でもできる!モテ子がやっている「ちょっとした気遣い」って?

何気なく「今度○○行こうよ!」と誘う

「友達がモテるのですが、話を聞いていると自分から『今度○○行こうよ!』と誘うことが多いみたい。だから恋愛に発展するんだなと納得しました」(22歳/女性/大学生)

自分からデートに誘うのって緊張しますよね。でもあまり深く考えず、サラッとお誘いするのが大事!

たとえば彼がお酒好きだとわかったら「今度一緒に飲みましょ~!」と言うとか。

男性も少なからず嫌われていないとわかるので、アプローチしやすくなりますよ。

大事なところで連絡をスルーしない

「デートの日程を決めているときに、急に既読スルーする子。あれは不安になるからやめて。直前で連絡が来ても『なんか乗り気じゃなさそうだし、もう会わなくていいかな』と思っちゃいます」(33歳/男性/営業)

“恋はタイミングが大事”ですが、せっかくイイ感じだったのに連絡をスルーしてしまったら次に進みません。

一方でモテ子は基本的に予定をサクサク決めていきます。

もしスケジュールがわからないときは、「予定確認してまた夜連絡するね!」など、相手を不安にさせない配慮ができるよう。

小さなことですが男性から信頼されるので、彼と進展がある、もしくは合コンや飲み会など、新たな出会いの場に呼ばれるようになりますよ。

誰かが仲間外れになることはしない

「男女5人で仲良くしているんだけど、一人が仕事で来られないだろうなという日があって。でもAちゃんは『一応声かけてみる』と誘っていたんです。これなら仲間外れにされたなどと誤解されずに済みます。Aちゃんが人気あるのに納得」(25歳/男性/イベント関係)

人間関係ってちょっとしたことで亀裂が入ってしまうもの。だからこそ相手を誤解させないよう、前もって動く気遣いって大切です。

このほかにも第三者が知らない身内ネタで盛り上がらない。いない人の悪口は言わない……などもモテる要素になります。

当たり前のことを当たり前にやっているだけで、穏やかで魅力的な人に見えますよ。

誰だって必要とされたいから

「俺(私)って必要とされていないのかな」と思うのって、想像以上に苦しいものがあります。

自分がやられてイヤなことはしない。そしてみんなが楽しめるように工夫をするだけで、誰かを救うことに繋がるでしょう。

そう考えると上記のような優しい女子は、やっぱりモテて当たり前だと思いませんか?

(和/ライター)

(愛カツ編集部)