裏表のないイイ子に彼氏がいなくて、性格がビミョーな地雷系にイケメン彼氏がいる。

こんな世の中に矛盾を感じた経験がある人も多いでしょう。

「一体あの子のどこがいいの?」と疑問に思いますが、彼らのハートを掴んだのには理由があるようです。

そこで今回は「同性ウケが悪い子と付き合う男性の心理」について、男性の意見を聞いてみました。

もしかしたら恋愛のヒントが得られるかも?

同性ウケがビミョーな子と付き合う男性の心理

俺が守ってあげたいと思うから

「彼女はちょいぶりっ子で、女子から批判を浴びがちなタイプ。でもそのことで悩んでいるのを知り、『俺が守りたい』って強く思ったんだよね」(24歳/営業)

男性には少なからず「ヒーローになりたい」との思いがあります。しかも「あんな女やめとけよ」と周囲から反対されるほどに、恋心は燃え上がるものです。

同性ウケがビミョーな女子は、男性からするとハマっていく要素が盛りだくさんなのかもしれませんね。

正直ルックスがタイプなら問題ないから

「みんな誰しも欠点はあると思うんだよね。だから俺にとっては内面よりルックスのほうが大事かも。ケンカをしても彼女の顔を見たら許せるからね」(27歳/広告)

性格よりルックス重視派の男性からすると、女性ウケはあまり関係ありません。

裏を返すと彼好みのメイクやファッションをしたら、交際の確率は上がるのかも? 一度試して損はなさそうですね。

女子の言うことは基本信用していないから

「女子の『かわいい』『性格いい』は信用していない。女子から『あの子性格悪いから付き合うのやめなよ』と言われたところで、何とも思わない。むしろ『そういうこと言っちゃう人のほうが性格悪いんじゃない?』って引きます」(33歳/IT)

そもそも同性ウケや女子の意見は気にしていない人もいます。

特に疑い深く冷静沈着な男性ほど、自分が直接見たor本人から聞いたことしか信じないようです。

自分と性格が合えば別にいいから

「性格が合って、俺のことを理解してくれればそれで充分。彼女のいいところは俺が一番理解しているしね」(31歳/販売)

彼女に「同性ウケ」とか「好感度」を求めている男性って、実は少ないのかもしれません。

それより大切なのは「お互いの性格が合うか」「一緒にいて楽しいか」など、ふたりの問題です。周囲が責任とってくれるわけじゃないですし、男性も「恋愛は自分のやりたいようにするのが一番」と思っているのでしょう。

おわりに

若い頃は周囲に振り回されがちだった男性も、年齢とともに考えかたが変化します。

「周りが何と言おうと、好きなものは好き」という、ごくシンプルな気持ちで動いているようです。

「同性ウケはビミョーだけどなぜかモテる子」には、自力で恋を掴む秘訣があります。だからこそ妬むばかりではなく、いいところは吸収していきたいですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)