価値観や性格は人それぞれ。

だけどある場面に遭遇した際、「〜さんっていい子っぽいな……」と思わず心を掴まれることもあります。

その印象がいつまでも記憶に残り、気付いたら本気になってしまうようです。

ではどんな「価値観」を持つ女性に、男性は好意を抱くのでしょうか。

リサーチしてみました。

本命になりやすい!男性が思わず好きになる「女性の価値観」

物持ちがいい

「職場の後輩は入社以来、ずっと同じペンケースや定期入れを使っている。しかも傷や汚れもほとんどなく、すごくキレイなんです。

単純かもしれないけれど、それだけで好感度は高いですよね」(32歳/広告)

ひとつの物を長く大切に使う女性って、いい子な印象が強いですよね。

恋愛に対しても同様に一途で、長期交際が見込めそうです。

ムダ遣いをしなさそうなので、男性も「家計を任せられそうな子だな」と本能的に感じるみたい。

遊びではなく、将来を見据えた本命の女性として意識するようです。

積極的に話そうと頑張っている姿勢が見える

「友人の紹介で知り合った子と初デートをしたのですが、一生懸命相槌を打ったり、話を広げたりと、場を盛り上げようとしてくれたんです。

受け身な女性も多い中、その優しさにグッときましたね」(26歳/保険)

とくに初対面だと何を話したらいいかわからず、受け身になりがちな人も多いはず。

でもたとえうまいこと言えなくても、その頑張ってくれている姿勢が嬉しいようです。

「好きな食べ物は何ですか?」「趣味はありますか?」など月並みの質問でもいいので、女性側から振ってみましょう。

それだけで「優しい子だな」と少なからずプラスに思ってもらえますよ。

SNSが映え重視じゃない

「インスタって基本映え重視じゃないですか。でも同じ学部の女子は加工なしの変顔や食事、ペットの写真など、ありのままの日常を投稿していて。

安心感や親近感が湧きましたね」(22歳/大学生)

映え重視のキラキラな毎日は憧れですが、男性はあまり好まないよう。

「お金がかかりそう」「非現実的だな」とマイナスな印象を持ってしまうのかもしれません。

また、あまりにも自撮りが加工されていると、「この子誰?」と驚いてしまうんだとか。

オシャレ感を演出するのも素敵ですが、何気ない日常から幸せを見出すことも必要です。

こちらは、アカウントごとに内容を使い分けるのもアリかもしれませんね。

おわりに

こうやって見るとルックスやモテテクも大事なのですが、やはり人は最終的に内面が重要なのかもしれません。

それにどんなに美人でかわいくても、価値観が合わなければ交際は長続きしません。

一方で内面に引き込まれて交際した場合、長期交際や結婚も見込めます。

いい子になりすぎる必要はありませんが、ときには着飾らないことも大切かもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)