「全く男性が寄ってこないわけではないけど、なぜか友達止まり……。」そんな経験をしたことがある方も中にはいますよね。

最初は恋愛対象として見られていたけど、途中から恋愛対象外になってしまった、ということも考えられます。

接していく中で「あれ……?」となれば、それ以上進展はないですからね……。

そこで今回は、恋愛対象外になる女性の特徴をご紹介します。

可愛くてもこれはNG!恋愛対象外になる女性の特徴4つ

人の話を聞いてない…

「人の話を聞いていないタイプは、一緒にいてイライラすることが多いから無理。同僚に、顔は可愛いんだけど会議の話などを全然聞いていないせいで、一人でから回している子がいる……。なんか、残念だなと」(30代・IT)

人の話を聞いていないと、周りに「いや、さっき言ってたじゃん? また聞いてなかったの?」と突っ込まれてしまう可能性があります。

たまにならいいですが、毎度のようにあると一緒にいる人はちょっと疲れてしまうかも。

人の話はしっかり聞いたほうが、好印象を抱かれやすいですよ。

自己中心的な言動が目立つ

「知人のバーベキューに参加した時、みんな野菜を切ったり肉を焼いたり、何かしら手伝っていたのに、派手めな女性2組だけが、何も手伝わず、食べる専門になっていた……。さすがにないなと」(20代・営業)

周りのことを考えず、自分のしたいことだけをする協調性のない女性は、「接しづらい……。」と思われやすく、恋愛対象として見てもらえないことがあります。

「自分が良ければそれでいい」ではなく、きちんと周りと協力するときは周囲と接するよう心がけたほうがいいかもしれません。

ノリが良すぎてド下ネタも余裕

「ノリが良い子は一緒にいて楽しいから友達としては最高だけど、恋愛対象として見られるかと言ったら微妙。ド下ネタが余裕だと、ちょっと異性として見れないもん」(30代・証券)

ノリは悪いよりも良いに越したことはありません。ただ、限度があるんです。

自分から笑いを取りに行ったり、下品な下ネタを言ったりするのは、正直付き合いたい対象ではなくなるんですよ。

彼氏探しに必死でLINEが重い

「美人でも可愛くても、重い子はちょっと苦手。マッチングアプリで美人とマッチングしたときはやったー!って喜んだけど、その人のメッセージが長くて重くて……。付き合ったら大変になりそうな予感がしたのでそっとブロックした」(30代・広告)

彼氏が欲しい気持ちが強いと、知らず知らずのうちに言動に必死さにじみ出ていることもあります。

そう、余裕なく感じると、やっぱり魅力的には見えないんです……。必死になって重くならないように気をつけましょう。

恋愛チャンスが減ってしまわないように!

最初は男性が「いいなぁ♡」と思っていても、何かが原因で恋愛対象から外れることもあります。

恋愛チャンスを減らさないためにも、今回の内容を参考に、自分の振る舞いには気をつけてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)