男性から頭を撫でられてキュンとした経験はありませんか?

「頭ポンポン」は、好きな人にされるとキュンとする代表的なシチュエーションですが、嬉しい反面、男性がどう考えているのか気になりますよね。

そこで今回は、頭を撫でる男性の心理を4つご紹介していきます。彼との関係性を思い返しながらチェックしてみましょう。

期待しても大丈夫…?頭をなでる男性の心理4選

友達とのスキンシップだと思っている

誰とでも距離感が近いタイプの男性は、相手のことを好きでなくてもボディタッチします。

友達とじゃれ合う感覚で、頭を撫でているのです。

軽く「ポンポン」と手を乗せる程度の場合、スキンシップの一環で触れている可能性が高いでしょう。

また、こうした男性は女性からボディタッチをされた際にも、抵抗することなく受け入れます。友達と恋人の境目がハッキリしていないのかもしれませんね。

女性にとってはドキドキする言動も、彼目線では何とも思っていない……そんなことも少なくないため、もし心配に思ったら他の人と関わっているときの距離感も観察してみましょう。

仲良しの人とベタベタしている様子なら、おそらく彼はパーソナルスペースという概念がないと考えられます。

自分のことを意識してほしい

恋愛感情を抱いていて、アピール方法の一つとして頭をなでるケースがあります。

女性の心理を理解したうえで、自分のことを意識してほしいからあえてなでているのです。

このときのなで方は「ポンポン」というより、丁寧に優しくじっくりなでるというニュアンスが強いでしょう。

好きな人に触れている瞬間はとても幸せです。相手を意識しているからこそ、大切な様子が伝わるように丁寧になでます。さらに、なでながら目を見つめたり、ニッコリと微笑んでくれるでしょう。

また、「好きになってほしい」と思いながらも、内心は女性の反応が気になっています。

女性が嫌がっていないかを確認するためにも、注意深く表情や素振りに注目してくれるでしょう。

頼りにしてほしい

男性が頭をなでる心理は?

女性に対して「妹」「かわいい犬・猫みたい」と思っていると、頼りにしてほしい気持ちから頭を撫でることがあります。男性にとって愛くるしい存在なのでしょう。

恋愛の観点から見ると、脈アリも脈ナシも両方考えられます。

おそらく彼に好かれてはいますが、「頭を撫でる」だけで全てを判断するのは難しいでしょう。

できれば他の脈ありサインも出ていないかチェックすることがおすすめ。

また、恋愛対象として見られていなくても好印象ではあるため、頑張り次第で惚れさせることもできるかもしれませんよ。

ロマンチックだと思っているナルシスト

「頭ポンポンをすると女性はトキめく」と思い、狙って頭を撫でるナルシスト男性もいます。

このケースの場合、男性は恋愛感情…というより「モテたい」「俺カッコいい」という欲求が強いかもしれません。

彼が不特定多数の女性と絡んでいないか、恋多き男性ではないか、他にもナルシストな言動が見られないか確認してみましょう。

ロマンチストな男性は付き合う前の段階でたくさんのリップサービスをしてくれます。

しかし、あくまで「モテること」が目的なので、女性からの好意を感じた途端に急に冷たくなる可能性が高いです。

ナルシストな男性を夢中にさせるには、飽きさせないための駆け引きを常に繰り返す必要があるでしょう。

他の言動からも脈を判断しよう

男性心理を見ていくと「頭を撫でる=恋愛感情」とは限らないみたいです。

彼が好きでいてくれるか本気で見極めたいなら、他の言動からも脈アリを判断することをおすすめします。

頭を撫でてくれたなら、少なくとも好意的に思ってくれているサイン。もし脈ナシだとしてもまだこれから恋愛に発展する可能性だってあります。

ぜひ前向きに彼と向き合ってみましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)